真夏の厳しい紫外線をお洒落な日傘で全カット!?UVカット対策のポイントを語る

日傘,UVカット,お洒落,選び方 ビューティー

性の夏といえば日焼け対策に追われる毎日。日焼け止めクリームを塗ったり、暑いのに日焼け防止のために長袖を着たりと大変ですよね♪しかしながら、日傘を用いれば大半の紫外線をカットでき、涼しく過ごせるものです。そこで今回は、そんな万能でお洒落な日傘について触れていこうと思います。

 

 

 

日傘選びで気を付けるべきポイント

日傘,UVカット,お洒落,選び方

傘は日傘でも全ての日傘が同じ効果を発揮できるものではありません。中には、全くUVカットの機能を果たさない見掛け倒しの日傘もあったりと知らず知らずのうちにそういう日傘をみなさんも使ってしまっているかもしれません。そこでまずは、機能面で絶対に日傘選びを失敗しない方法について触れていきます。

 

 

UVカット率の確認

UVカット率は確認必須です!!これを確認しておかないと、いくらお洒落な日傘でも役立たずの日傘になってしまいます。日傘としての役割を果たさない日傘なんて持つ手が疲れるだけですよね…。それに「せっかく毎日日傘をさしてお出かけしていたのにいつの間にか日焼けしてしまっていた」なんてことになってしまうかも。なので、UVカット率の把握は第一優先で行ってください!

 

 

生地が厚めのものを選ぶ

れも先ほどのUVカット率のお話しに関係してきますが、日傘の傘となる部分の生地の厚さが重要になってきます。なぜなら、生地が厚い方が当然日差しも透過しにくいからです。薄い生地だと紫外線が通り抜けてるんじゃないかと心配になりますよね。生地が厚いことのデメリットとしては、日傘が重くなって手が疲れやすくなったり、少々値段が高くなってしまったりということが上がりますが、その分得られる安心感や機能もあるので心配性な人や完璧主義で絶対に肌を焼かせたくない方は生地の厚さも考慮するべきでしょう。

 

 

遮光率を考慮する

光率とUVカット率の何が違うの?って思う方も多いかと思いますが、はUVカット率が高いと日焼けしにくく、遮光率が高いと目に見える光をさえぎって、いわゆる日陰のような涼しい環境になり、熱中症対策などに役立ちます。よって、夏は暑いですから、当然遮光率の高い涼しくなる日傘を購入した方がお得です。

 

 

日傘の内側の色に気を付ける

れは対策している方が他のポイントに比べて比較的少ない重要なポイントです。逆に言えば、このポイントを対策すれば周りに差がつく点でもあります。では、日傘の内側の色に気を付けるというのは具体的にどういうことかというと、地面から反射してくる光が傘の内側でさらに反射し、みなさんの肌に到達することを避けるということです。具体的には、傘の内側の色は暗めのトーンがおすすめです。白などの明るい色だと光を反射しやすいので、黒などの光を吸収し、集めやすい色を選ぶといいです。

 

また、地面から反射してくる光もあるということは日傘以外のUVカット対策も必要だということは必然ですね。日焼け止めなどを塗ることは忘れないようにしてください!

 

 

日傘の寿命年数を頭に入れておく

傘にも寿命があるって知ってました?知っている人は知っているけれど知らない人は使い続けてしまっているかもしれないので少し触れさせていただきます。基本的に日傘の寿命は、3~5年と言われていて、それ以上使い続けると本来のパフォーマンス力は発揮されなくなってしまいます。勿論、日傘の生地の質によっても年数は左右してくるのですが、3~5年の期間は頭に入れておいた方がいいかもです。僕的には、5年も使い続けることは珍しいように思いますけどね(笑)

 

 

 

お洒落で効果的ありの日傘選びを手助けします!!

日傘,UVカット,お洒落,

とんどの女性が日傘を持っているとは思うのですが、どうせならお洒落に見られる日傘が欲しいでよね。また、お洒落な日傘を探しているけど見つからない、ただただ探すのが面倒くさいなんて人もいるかと思うのでここではお洒落な日傘選びの手助けができればなと思います。

 

 

 

 

 

 

お洒落な日傘1

1つ目は、最近人気の持ち手がバンブー(竹)の日傘です!ちなみに2019年の最新版。UVカット率は99.9%!!このパラソルバンブーの特徴は、持ち手部分が最近のトレンドでお洒落な雰囲気を漂わせるというのに加えて、カラーも大人っぽさを演出できるカラーなので、基本的にベーシックスタイルのカジュアル系ファッションには何でも合っちゃう合っちゃう優れものです!先ほどの日傘選びで気を付けるべきポイントを考慮すると、ネイビーは暗いトーンで反射もしづらく、加えて最初に触れたようにUVカット率は99.9%なので、この日傘は、UVカット対策としては正に完璧とも言えるであろう日傘です!

 

 

お洒落な日傘2

2つ目はストライプ柄の折り畳み式日傘です!このストライプ柄の日傘は、落ち着いた雰囲気のコーデにも使えますが、大人っぽいきれいめの明るめコーデにも使えるので、コーディネートのバリエーション豊富なお洒落さんにおすすめです。また、そんな方でなくても安全策として取り入れるのもありです。それに、折り畳み式なので買い物の時などコンパクトにしまえて邪魔にならないのでいいですよね♪

 

 

お洒落な日傘3

3つ目は、高級感のあるバテンレース柄の日傘!お値段も税込み22,572円とお高いですが、それ相応の生地と見た目をしています。この傘を使うシーンとしては、会食の時など大事なシーンで使うのがおすすめです。また、周りと被りづらいというのも利点です。ただ、UVカットとは書いていますが、数値の表記がないので信用はしにくいかも…。見た目重視ならこの日傘でもいいかもしれませんね♪

 

 

お洒落な日傘4

4つ目は、UVカット対策とデザイン性を兼ね備えた日傘!!日焼け防止の対策はほとんど備わっていて、しかもほぼ100%。また、デザインも豊富でいろんな柄や色があるので自分の気に入ったデザインをチョイスしてみてはいかがですか?加えて、楽天ランキングも1位という安心感もあって、お値段も税込み3,480円とお手頃なので本当におすすめです!

 

 

 

まとめ

日傘,UVカット,お洒落,選び方

かがでしたでしょうか?

 

今回は、「真夏の厳しい紫外線をお洒落な日傘で全カット!?UVカット対策のポイントを語る」というタイトルでお話ししました。

 

では、今回のポイントをまとめていきましょう。

 

・UVカット率の確認
・生地が厚めのものを選ぶ
遮光率を考慮する
・日傘の内側の色に気を付ける
・日傘の寿命年数を頭に入れておく

 

以上の5つが後悔しない正しい日傘選びのポイントでした!

 

みなさんも、5つのポイントを兼ねそろえた傘が欲しいところだと思いますが、なかなかそんな完璧な日傘は存在しないのである程度の妥協は必用です。

 

今回の記事を参考にぜひ後悔しない日傘選びをしてみてくださいね♪

 

 

 

 

 

今回の記事はここまでです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

他にもファッションアイテム関連の記事を上げているのでよかったら是非見ていってください!

 

「差がつくユニクロコーデ」 周りと差別化を図るためのポイントを抑えよう!
ユニクロといえば、ファストファッションの代表とも言われるほど、幅広い年齢層、男女関係なく愛されているブランドですが、それゆえに周りと同じようなコーデになってしまい、差別化を図るのが難しいという現状があります。 そこで今回お話しするのは…
会食など大事なシーンにもフレアスカートを!!品良く失礼のないアイテムを紹介
女性のみなさんフレアスカートって持ってますか?フレアスカートとは花の朝顔のように広がったスカートのことで波のような形状が生まれ、優雅なイメージを最大限に演出してくれます。会食などのビジネスシーンでちょっと品の良さを出したいときなんかに…
【レビュー】クラスフォーティーン(Klasse14)~インスタで話題のお洒落ウォッチ~
SNSで話題のKLASSE14(クラスフォーティーン)。僕自身、2年間使用してみたので、良かった点・悪かった点についてレビューしていきます。
タイトルとURLをコピーしました