おすすめインナーダウンブランド9選 冬でも暖かく過ごすために

インナーダウン,ブランド,おすすめ メンズファッション

毎年進化し続けている各ブランドのインナーダウン。

 

中でも、是非、おすすめしたいインナーダウンブランドを9つに厳選して紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめインナーダウンブランド9選 冬でも暖かく過ごすために

 

UNIQLO(ユニクロ)

インナーダウン,ブランド,おすすめ

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419996#thumbnailSelect

1番知名度が高く、手軽に手に入れやすいインナーダウンブランドといえば「UNIQLO(ユニクロ)」。

 

安価で、軽量かつ薄いのに関わらず、640フィルパワーで暖かく、UNIQLO(ユニクロ)の技術力を駆使した素晴らしいインナーダウンを展開しています。

フィルパワー」

フィルパワー(英: Fill Power、米、記号FP)は、ダウンジャケットなどで用いられている羽毛のかさ高性を表す単位。 羽毛1オンス(28.4g)当たりのふくらみ度合いを立方インチ(2.54cm立方)で示す。例えば、「600フィルパワー」とは1オンスの羽毛が600立方インチの体積にふくらんでいることを表し、数値が大きいほど良質なダウンと言える。日本では計量法に基づき、証明書などでの体積表記には、SI単位cm³/gの使用が求められている。

引用:Wikipedia

フィルパワーだけで単純に暖かさが決定してしまうというわけではありません。

インナーダウン,ブランド,おすすめ

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419996#thumbnailSelect

首元は、スナップボタンを留めることによってVネックにもできる、レイヤードを意識したつくり

 

表地のナイロンにはマット感があり、変なテカリ感もないので落ち着いた雰囲気で着用することができます。

 

また、表地には撥水加工、裏地には静電気防止加工がなされているので、なるべくストレスを感じさせないような、そんなインナーダウンとなっています。

 

ブランドUNIQLO

名称 ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

価格 \3,990+tax

フィルパワー 640

404 NOT FOUND | DADA
DADAは服が好きな人のためのファッションブログ

無印良品

インナーダウン,ブランド,おすすめ

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550002570972

無印良品もインナーダウンで有名なブランド。

 

最近では、ミニマリストやシンプルな暮らしを意識する人が増えた影響もあって、無機質なデザインが特徴の無印良品の売れ行きも好調なようです。

 

実際、品質も誰もが納得するくらい高品質であり、中綿には750フィルパワーの膨らみが大きいフランス産の羽毛を採用。

 

ボタンの色は本体色と同じであり、ボタンのみ浮くなんてこともないよう細かいディテールまで考え抜かれています。

 

また、表面のマットな質感は、UNIQLOよりも勝ります

 

ブランド 無印良品

名称 軽量フレンチダウンポケッタブルノーカラーブルゾン

価格 \2,990(tax in)

フィルパワー 750

404 NOT FOUND | DADA
DADAは服が好きな人のためのファッションブログ

mont-bell(モンベル)

インナーダウン,ブランド,おすすめ

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101503

mont-bell(モンベル)といえば、有名アウトドアブランド。

 

そこで展開されるインナーダウンもかなりの定評があり、みんなこぞって紹介するほどです。

 

基本的に、「UNIQLO」「無印良品」「mont-bell」の3ブランドで比較されることが多く、様々な観点においての優劣が議論されています。

 

 UNIQLO無印良品mont-bell
重さ(g)230219170
フィルパワー(fp)640750800
価格(\)3,9902,99010,800

 

表より、この3ブランドの中だと「質」でいえばmont-bell「コスパ」でいえば無印良品が1つ抜けていると言えるでしょう。

 

ブランド mont-bell

名称 スペリオダウン ラウンドネックジャケット

価格 \10,800+tax

フィルパワー 800

404 NOT FOUND | DADA
DADAは服が好きな人のためのファッションブログ

TAION(タイオン)

インナーダウン,ブランド,おすすめ

https://taion-wear.jp/collections/人気ランキング/products/104m

TAION(タイオン)は、日本のインナーダウンウェアブランド。

 

「クオリティに対して、圧倒的コストパフォーマンスによる価値の追求」というスローガンの通り、最低でも650フィルパワー以上のダウンを使用し、表地には高密度400T以上のタフタ超撥水高密度加工を施したナイロンを使用するという手の込んだつくりが特徴的です。

 

その表地は、水を弾くだけでなく、汚れまでもつきにくいという高密度加減で、管理もしやすくなっています。

 

さらには、サイズ展開が多く、カラーバリエーショも14種類と圧倒的に多いので、体型・体格にコンプレックスを感じる方や、色で遊びたい方はTAION(タイオン)のインナーダウンが1番おすすめです。

 

ブランド TAION

名称 クルーネックボタン インナーダウンジャケット

価格 \5,600(tax in)

フィルパワー 650

Levi’s(リーバイス)のパンツ「スタプレワイド」のシルエットが神すぎる!!
今回紹介するパンツはLevi's(リーバイス)の名作、スタプレワイド。一万円以下で購入でき、センタープレスの入ったワイドシルエットがドレスライクで綺麗です。この記事ではリーバイス「スタプレワイド」の魅力やサイズ感、おすすめの通販サイトについてお話します。

Snow Peak(スノーピーク)

インナーダウン,ブランド,おすすめ

https://ec.snowpeak.co.jp

Snow Peak(スノーピーク)は、日本のアウトドアブランド。

 

「自然志向のライフスタイル」えお提案するシンプルなデザインのウェアが特徴のブランドです。

 

中でも、「Flexible Insulated Cardigan」という名作インナーダウンは、見た目はミニマルでありながらも、名前の通り、ストレッチ性が効いた珍しいインナーダウン。

 

表地には、撥水加工防風コーティングがされており、縫製も糸切れがしにくいようになっているので、活躍の幅が広いインナーダウンとなっています。

 

また、暖かさにおいても定評があるので、割と万能なアイテムだと思います。

 

ブランド Snow Peak

名称 Flexible Insulated Cardigan

価格 \18,000+tax

フィルパワー 800

【GU】まるでモンスターパーカー!?ウィンドプルーフ中綿ビッグコートが傑作
今季のGU(ジーユー)で私が最も注目している「ウィンドプルーフ中綿ビッグコート」。まるでモンスターパーカーのようだと噂される注目度の高いアウターです。今回は、GU「ウィンドプルーフ中綿ビッグコート」の良かった点、残念だった点についてまとめていきます。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

インナーダウン,ブランド,おすすめ

https://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/NY81813

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)は、アメリカのアウトドアブランド。

 

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)のインナーダウンは、他ブランドの中綿とは一味違い、「ダウン54%、ポリエステル40%、フェザー4%」という比率です。

※通常はダウン:フェザー=9:1が理想比とされている

その理由は、「クリーンダウン」と「光電子」をブレンドしていることにあり、そうすることによって、ダウンを常に清潔に保ってダウン本来の暖かさを発揮し、さらには、体の発する遠赤外線を利用して保温効果をもたらすという効果まで付与してくれます。

 

まさに、最新テクノロジーを集結させたようなインナーダウンであり、より、機能性を求めている方にとって最適な答えなのかもしれません。

 

ブランド THE NORTH FACE

名称 サンダーラウンドネックジャケット

価格 \27,500(tax in)

フィルパワー 表記なし

https://www.hiro5gmt.com/%e3%80%90%e6%9c%80%e9%ab%98%e5%b3%b0%e3%80%91%e6%a5%b5%e6%9a%96%e3%80%8c%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%8d%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89-%e3%81%8a/

NANGA(ナンガ)

インナーダウン,ブランド,おすすめ

https://nanga.jp/product/wear/tops/down-cardigan/

NANGA(ナンガ)は1968年創業の日本の歴史あるブランド。

 

\23,000というお手頃な価格で国産ダウンが購入できる(※2019年からベトナム生産に変更)とだけあって、人気の高いブランドでもあります。

 

ダウンには上質なスパニッシュダックダウンを使用し、表裏ともに撥水する素材を使用しています。

 

また、袖口は絞ってあるので、冷気もシャットアウト可能

 

上品なナイロン生地の光沢感も特徴ですが、人によって好き嫌いが分かれるのかもしれません。

 

ブランド NANGA

名称 ダウンカーディガン

価格 22,300+tax

フィルパワー 770

https://www.hiro5gmt.com/%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%ad%e3%81%ae%e6%ac%a1%e4%b8%96%e4%bb%a3%e3%83%87%e3%83%8b%e3%83%a0%e3%83%9f%e3%83%a9%e3%82%af%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%bc3d%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%b3/

Rocky Mountain Featherbed(ロッキーマウンテンフェザーベッド)

インナーダウン,ブランド,おすすめ

http://rocky-mountain-featherbed.com/products_detail.html?id=3604

Rocky Mountain Featherbed(ロッキーマウンテンフェザーベッド)は、アメリカのカウボーイ向け防寒ウェアブランド。

 

その最高級ライン”GRAND TETON(グランド・ティトン)“から出たこのインナーダウンは、素材・ディテールともに妥協のないアイテムとなっています。

 

また、このインナーダウンは、ミリタリー・ヴィンテージに詳しい方なら知っているであろう、ヴィンテージの名品「M65フィッシュテイルパーカー」に装着できる機能も付いており、実際に持っている方にとっては非常に嬉しいアイテムですよね。

 

持っていない方でも、着丈が長いつくりとなっているので、アウターを着てレイヤードを楽しんでみても面白いかもしれません。

 

ブランド Rocky Mountain Featherbed

名称 GT LINER DOWN COAT

価格 50,000+tax

フィルパワー 700

https://www.hiro5gmt.com/%e6%ad%a3%e7%9b%b4%e3%80%81uniqlo-u%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%aft%e3%81%af%e7%a5%9e%e3%82%b3/

Yeti(イエティ)

インナーダウン,ブランド,おすすめ

https://yetijapan.jp/ap/item/i/A0YT0000H17E

Yeti(イエティ)は、ドイツ初のハイエンドアウトドアブランド。

 

「Next to Nothing technology~何も着ていない様な技術」というコンセプトの通り、超軽量なインナーダウンを展開しています。

 

中綿には、ポルトガル産のホワイトグースによる「クリスタルダウン」、表地には東レと開発した「イップストップナイロン」を使用し、高断熱性、超軽量性、超撥水性、高強度を実現。

 

袖口と裾のシャーリングも保温性能を上げてくれるので、より、暖かく感じることができるインナーダウンだと思います。

 

ブランド Yeti

名称 LIGHT DOWN JACKET

価格 35,000+tax

フィルパワー 表記なし

https://www.hiro5gmt.com/%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%a7%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%ac%ef%bc%81%ef%bc%9f%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%80%8c%e3%83%91%e3%83%87%e3%83%83%e3%83%88/

まとめ

インナーダウン,ブランド,おすすめ

https://yetijapan.jp/ap/item/i/A0YT0000H17E

いかがでしたでしょか?

 

今回は「おすすめインナーダウンブランド9選 冬でも暖かく過ごすために」というタイトルでお話していきました。

 

個人的には、コスパでいうなら「mont-bell」、でいうなら「THE NORTH FACE」、面白さでいうなら「Rocky Mountain Featherbed」がおすすめ。

 

最後に、注意点として、ここまで色々な情報を載せてきましたが、毎年アップデートされているブランド・アイテムもあるので、来シーズンには全く違ったフィルパワー等の数値になっている場合があります。

 

ですから、今回まとめたインナーダウンは、2020/1/13現在に調べた情報だということを頭に入れていただきたいと思っています。

 

是非、インナーダウン選びで迷った際には参考にしてみてくださいね♪

【無印良品】綿であったかインナーをおすすめしたい6つの理由
みなさんにおすすめしたい無印良品の”綿であったかインナー”。冬場のインナーの中では、定番中の定番ですよね。今回は、私が無印良品”綿であったかインナー”をおすすめしたい理由を6つ挙げ、UNIQLO”ヒートテック”と比較し優れている点についても解説していきます。
https://www.hiro5gmt.com/%e3%80%90%e5%8d%b1%e9%99%ba%e3%80%91%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%ad%e3%81%ae%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%a7%e8%82%8c%e8%8d%92%e3%82%8c%e4%ba%8b%e5%ae%9f%e3%81%aa/

今回の記事はここまでです。

最後まで見ていただきありがとうございました!!

他にもファッション関連の記事を上げているのでよかったら見ていってくださいね!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
メンズファッション
この記事が気に入ったらTwitterでシェアしてね!
DADAのSNSをフォローしてね!
DADA