SHEINの服はなぜ安い?平野とは何か意味を解説

SHEINの服はなぜ安いのかブランド解説

 消費者にとって買う服の値段が安いと嬉しいですが、あまりに安すぎると不安になりますよね。

 今回焦点を当てるSHEINの服も価格帯が魅力の1つであり、なぜ安いか理由が気になる方も多いと思います。

 そこで今回は、SHEIN(シーイン)の服がなぜ安いか3つのポイントに分けて解説

 あわせて、サイト上で頻繁に見かける平野とは何か意味を解説していきます。

 >>SHEIN|出荷から届くまでの流れや期間|追跡のやり方や届かない場合の対処方法

SHEIN

SHEINの服はなぜ安い?3つのポイント

SHEINの服はなぜ安いのか

 SHEINには¥1,000以下の服がざらにあります。

 SHEINの服はなぜ安いのか。

 それには、以下の3つのポイントが関係しています。

  • 最先端テクノロジー
  • 生産量の最適化
  • 企画から消費者に製品が届くまでを超短期化

 ここからは、SHEINの服がなぜ安いのか上記3点を深掘りして解説していきます。

最先端テクノロジー

SHEIN(シーイン)が安い理由①

 SHEINは「ロボットを活用したスマートファクトリー」や「AIを活用したトレンド分析」などの最先端テクノロジーにより、豊富なデザインの少量生産を可能にしています。

 これにより、在庫が残るリスクが減り、安く服を提供できるというわけです。

SHEIN 初回注文バージョン違い

生産量の最適化

SHEIN(シーイン)が安い理由②

 先ほどの最先端テクノロジーに関連して、AIで再生産の量やタイミングを推定し、必要な分だけ適切なタイミングで生産することで生産量の最適化を行っています。

 これにより、在庫切れをなくすことに成功しました。

 在庫切れが減れば販売機会を喪失することがないので、服を安く提供することができます。

企画から消費者に製品が届くまでの超短期化

SHEIN(シーイン)が安い理由③

 SHEINでは工場付近の倉庫から直接発送することで、企画から配送が完了するまでの期間を短縮できます。

 どれくらい短縮できるかというと、通常のアパレルブランドが2~3カ月かかるところを2~3週間まで短くできるそう。

 通常のアパレルブランドが踏むステップも省くことができるため、コスト削減が可能になります。

平野とはどんな服を指す?その意味を解説

SHEIN(シーイン)の平野とは

 SHEINのサイト上で頻繁に見かける「平野」の文字。

 「平野 ジーンズ」や「平野 Tシャツ」、「平野 ドレス」など、初見で意味が分かる人は少ないと思います。

 それでは、平野とは一体何なのでしょうか?

 結論、平野とは「プレーン」の意味の可能性が高いです。

 平野をひらがなに直すと「へいや」。

 その「へいや」を英語に訳すと「Plain(プレーン)」となります。

 プレーンには、「無地の、飾りのない、目立った特徴のない」といった意味があります。

 商品名にプレーンとつく服を見てみると、いずれもシンプルなデザインが特徴的で「プレーン」という言葉がピッタリです。

 よって、日本語には違和感がありますが、SHEINにおける平野とはシンプルなデザインの服を指すことが分かります。

まとめ

SHEIN(シーイン)の内容のまとめ

 今回は「SHEINの服はなぜ安い?平野とは何か意味を解説」というタイトルでお話していきました。

夏大活躍する最旬トレンド

 この記事の要点は以下の通りです。

  • SHEINの服が安い理由:①最先端テクノロジー、②生産量の最適化、③企画から消費者に製品が届くまでの超短期化
  • 平野とは:プレーン(= シンプルなデザイン)の意味
  • 公式サイトSHEIN
▼この記事が参考になった方は「はてなブックマーク」していただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ブランド解説
この記事が参考になったらTwitterでシェアしてね!
DADAのSNSをフォローしてね!
DADA