【ブランド紹介】RAKINES(ラキネス)とは?デザイナーや取り扱い通販サイト一覧、魅力について解説

ラキネス,ブランド ブランド紹介

 今回は知る人ぞ知る“RAKINES(ラキネス)”というブランドを紹介。

 ラキネスはリネンシャツなどが有名なブランドで、そのこだわりの強さが人気の秘訣です。

 この記事ではラキネスとは一体どのようなブランドなのか解説し、デザイナーや取り扱いのある通販情報、価格帯についてもまとめます。

スポンサーリンク

RAKINES(ラキネス)とは?【ブランド紹介】

ラキネス,ブランド

出典:RAKINES

ラキネス 2019ss

 RAKINES(ラキネス)とは、デザイナーの“米澤知世”とディレクターの“大島隆之”が立ち上げた日本のメンズファッションブランド。

 ラキネスは日本国内のデザイナーズブランドなので、ドメスティックブランドに分類されます。

ドメスティックブランドとは?の疑問について詳しく回答している記事はこちら

ドメスティックブランドとは?ドメブラの代表例を挙げながら解説
みなさんはドメスティックブランドとは何なのか知っていますか?メンズ・レディース関係なく人気のドメブラですが、中には知らない人もいるかと思います。この記事では、ドメスティックブランドとは何なのか分かりやすく解説し、ドメスティックブランドの代表例を挙げていきます。

 ラキネスは、本当に着たいアイテムだけをシーズンにほんの数型のみ作り、厳選されたコレクションを展開

 シャツやジャケット、コート、Tシャツ、パンツなど、アパレルを軸に展開しています。

ラキネス,ブランド

出典:RAKINES

ラキネス 2019ss

 ラキネスは、1シーズンに多くの型数を展開するブランドとは違い、1つ1つのアイテムにストイックにこだわっている点が特徴です。

 そのブランドとしてのこだわりは、工場や素材にまで行き届きます。

 例えば、特定の工場でしか成せない服も展開したり、ラキネスならではの生地も多いです。

 普通に見えるシャツでも、縦と横で異なる色や番手の糸を使用していたり、細部まで見てみると色々な発見があって面白いです。

 このように、ラキネスの服のデザインは普遍的でミニマルですが、こだわり抜いた上質な素材・生地、独自のカラーで高揚感をもたらしてくれます。

ラキネス,ブランド

出典:MASTERED

ラキネス 2021aw

 ちなみに、ラキネスのブランドコンセプトは“未分類”。

 ルール、前例、トレンド、ジャンル、性別、国籍、サイズ、いずれにも分類されない自由な服作りを目指しています。

 ラキネスは主に紳士服を取り扱うブランドではありますが、中性的なデザインの服が多く、女性の方でも着用可能です。

RAKINES(ラキネス)の人気アイテムとは?

 ストイックに素材・生地にこだわり続けるラキネス。

 そんなラキネスのブランドアイテムの中で、特に人気の高いアイテムを紹介していきます。

リネンポプリンシャツ

ラキネス,ブランド

出典:VELVET

ラキネス 2019ss

 ラキネスは、高密度で織られたリネンポプリンシャツがおすすめ。

 ラキネスのリネンポプリンシャツは、ブランドスタートから間もない2019ssシーズンで初めて登場した名作アイテムです。

AWとFWの違いとは?読み方は?SS・AW・FWの意味をそれぞれ解説
ファッションに興味がある人であれば一度は目にしたことがあるであろう、“SS”、“AW”、“FW”の文字。今回は、“SS”、“AW”、“FW”のそれぞれの意味・読み方について解説し、“AW”と“FW”の違いについても触れていきます。

 ヨーロッパのヴィンテージウェアに見られる高密度のリネンポプリンを使用することで、一般的なリネン生地より強いハリ感を実現。

 それと共に、圧倒的な生地の丈夫さを手に入れました。

ラキネス,ブランド

出典:VELVET

ラキネス 2019ss

 ラキネスのリネンポプリンシャツほど高密度で麻を織ることは難しく、これが可能な機屋は日本に一軒のみ

 よって、ラキネスのリネンシャツはこだわりが強いうえに、貴重性も高いことが分かりますね。

ラキネス,ブランド

出典:RAKINES

ラキネス 2019ss

 ラキネスのリネンポプリンシャツは、経年変化の様子も一般的なシャツとは異なります。

 中々見ることのできない糸の凹凸部分のアタリによる独特な色あせ方は、シャツマニアにはたまりません。

Rシャツ

ラキネス,ブランド

出典:RADLOSTEL

ラキネス 2021aw

 続いて紹介するのもシャツ。

 ラキネスのRシャツは、ブランドネームの頭文字に加え、レギュラーのRの意味も含ませた王道シャツ。

 普遍的なデザインですが、Rシャツを製作するにあたり様々なこだわりが詰まっています。

ラキネス,ブランド

出典:MASTERED

ラキネス 2021aw

 ラキネスのRシャツは、最初にターゲットカラーを決定し、そこから糸を選ぶ形で製作。

 縦に2色、横に1色の糸を使用し、後染めでも不可能な陰影と奥行きのあるカラーリングに仕上げています。

 また、経糸に80/2番手、緯糸に100/2番手の高級超長綿を使用し、縦と横の番手差による立体感とぬくもりのある膨らみも魅力的です。

ラキネス,ブランド

出典:SHELTER

ラキネス 2021aw

 Rシャツのシャンブレーは、元々ミリタリーやワークなど過酷な現場で使われていた生地

 耐久性に優れますが、ラキネスのRシャツは高級超長綿を使用しているので滑らかな肌触りも実現しています。

綿のメリット・デメリット【ファッション豆知識】
よく服の素材表記で見かける「綿」。 なんとなく体に優しいイメージの綿素材ですが、機能性面・ファッション面でメリット・デメリットは様々です。 今回は、その「綿」のメリット・デメリットをまとめ、綿を使用した服はどうなのかということについてお話していこうと…

 ある程度厚みがありますが、思ったよりも軽いのでストレスなく羽織れますよ。

ラキネス,ブランド

出典:SHELTER

ラキネス 2021aw

 加えて、ラキネスのRシャツは洗濯後のことも考慮されています。

 特殊加工を施した糸を使用しているので洗濯を繰り返すことで糸が膨らみ、風合いが増します

 ラキネスのRシャツは長く愛用したい方におすすめで、独自の経年変化の様子を見せてくれるのでマニアの方にはたまらないと思います。

おすすめのシャツブランド10選【ドメブラ・ドメスティックブランド編】
今回はメンズでもレディースでも着用できるおすすめのシャツブランドを紹介。シャツを取り扱うブランドは多いですが、いまいちパッとしないことが多いですよね。そこでこの記事では、ドメブラの中から人気でこだわりの強いシャツブランドを10個に厳選して解説します。

 ラキネスのシャツは上記の記事でも取り上げています。

 ラキネス以外のおすすめシャツブランドも紹介しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

RAKINES(ラキネス)の価格帯とは?

ラキネス,ブランド

出典:MASTERED

ラキネス 2021aw

 ラキネスはこだわりが強いドメスティックブランドなので、価格帯は高いです。

 ラキネス2021ssや2021awコレクションの商品価格を参考に、ラキネスの価格帯について以下の表にまとめました。

▼ラキネスの価格帯

<カテゴリ><価格帯>
アウター¥40,000~¥75,000
シャツ¥30,000~¥50,000
Tシャツ¥10,000~¥20,000
パンツ¥35,000~¥60,000

RAKINES(ラキネス)の取り扱いがある通販サイト一覧

シャツ,おすすめ,ブランド

出典:RAKINES

ラキネス 2021aw

 ラキネスは2019年にスタートしたばかりのドメスティックブランドなので、現状取り扱いのある通販サイトは少ないです。

 以下では、ラキネスの取り扱いがある通販サイトについて、2021年9月現在の情報をまとめました。

ラキネス(新品)の取り扱いがある通販サイト

 ラキネスの新品商品の取り扱いがある通販サイトは以下の通りです。

 ラキネスの最新の服が手に入るので、チェックしてみてくださいね。

 etc.

 ▼ラキネスの公式オンラインストアは現在(2021年9月)準備中です。

ラキネス(中古)の取り扱いがある通販サイト

 ラキネスの中古商品の取り扱いがある通販サイトは以下の通りです。

 etc.

RAKINES ラキネス 21SS WAGAMAMA 別注 Put on shirt リネンシャツ 【中古】

 その他メルカリやラクマなどのブランド古着を取り扱うフリマサイトでもラキネスのアーカイブアイテムは見つかります。

 

 ラキネスの取り扱いのある通販サイトを紹介しましたが、中にはRADLOSTELWAGAMAMA TOKYO+81など、ラキネスの別注販売を行うセレクトショップも存在します。

 ブランドが販売する服とは一風変わったアイテムが手に入るので、ドメブラマニアの方は要チェックです。

まとめ

ラキネス,ブランド

出典:MASTERED

ラキネス 2021aw

 今回は「【ブランド紹介】RAKINES(ラキネス)とは?デザイナーや取り扱い通販サイト一覧、魅力について解説」というタイトルでお話していきました。

【メンズ】おすすめセットアップブランド21選!!ドメブラ・インポートブランド
フォーマルなシーンから普段使いまで様々な場所で活躍するセットアップ。メンズらしさがカッコよく、特にデザイナーズブランドのセットアップは根強い人気があります。今回は、ドメブラ&インポートブランドから厳選したおすすめセットアップブランドを21個紹介していきます。
【ドメブラ】最高品質のニットブランド5選!!寒い冬に是非1着!!
今年も、もう11月。 気温も下がり、クリスマスも近づいてきました。 そんな凍える冬の季節に、是非とも1着持っておきたいのが「ニット」。 服好きであれば、冬場のニットにもこだわりたいところですよね。 やはり、品質を追い求めるのであればドメブラ。…

 ラキネスのデザイナー&ディレクター、ブランドコンセプト、おすすめアイテムは以下の通りです。

▼ラキネスのデザイナー&ディレクター

デザイナー:米澤知世、ディレクター:大島隆之

 

▼ラキネスのブランドコンセプト

未分類:どのジャンルにも分類できない自由な服

 

▼ラキネスの価格帯

アウター:¥40,000~¥75,000、シャツ:¥30,000~¥50,000、Tシャツ:¥10,000~¥20,000、パンツ:¥35,000~¥60,000

 

▼ラキネスのおすすめアイテム

シャツがおすすめ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブランド紹介
この記事が気に入ったらTwitterでシェアしてね!
DADAのSNSをフォローしてね!
DADA