レーヨンの洗濯方法|縮む?乾燥機は大丈夫?失敗談を集めてみた

レーヨンの服の洗濯方法ファッション豆知識

 今回はレーヨンの洗濯方法を解説。

 SNSの失敗談をまとめ、レーヨンの服を洗濯すると「縮むか」「しわができるか」「毛玉ができるか」調査し解決策を提案します。

 また、あわせて乾燥機やアイロンの使用ができるかについても触れていきます。

 この記事はこんな人におすすめです。

  • レーヨンの服を洗濯するとどうなるか知りたい
  • レーヨンの服へのダメージを最小限に抑えながら汚れを落としたい
  • レーヨンの服に最適な洗濯洗剤を知りたい
  • 乾燥機やアイロンが使えるか知りたい
  • 洗濯後に気を付けるべきポイントを知りたい

レーヨンは洗濯可能?縮む?しわができる?

レーヨンは洗濯可能か

 レーヨンの服のほとんどは自宅の洗濯機での洗濯ができず、手洗いが基本です。

 これには、レーヨンの以下のような性質が関係しています。

  • 濡れると強度低下が激しい(1/3になる)
  • しわができやすい
  • 摩擦に弱く白色化する
  • 水シミができやすい

 詳しくは「レーヨンとは?素材・生地の特徴や最適な季節を解説」の記事で解説しているのですが、上記項目からお分かりいただける通り、レーヨンは水にめっぽう弱いです。

 特にレーヨン100%は縮みやしわが生じやすく、洗濯には向いていません。

 加えて、混紡する繊維によっては毛玉もできやすいため、耐久性には期待しない方が良いでしょう。

レーヨンの洗濯失敗談

レーヨンの服の洗濯失敗談

 ここでは、Twitterで見つけたレーヨンの服の洗濯失敗談をまとめていきます。

 リアルな失敗談が気になる方はぜひご覧ください。

縮んだ

 レーヨンの服は一度縮むと二度と戻らないこともしばしば。

 誤った洗濯方法により失敗してしまったという声も多いようです。

しわになった

 やはり、レーヨンを洗濯するとしわになったとの声は多いです。

 一度しわになると元の状態に戻すのにも一苦労で時間がかかります。

 しわを消すためにアイロンがけで失敗することも多く、2次災害にも注意が必要です。

毛玉ができた

 レーヨンの服は洗濯すると毛玉になりやすいです。

 レーヨンにも短繊維と長繊維がありますが、長繊維のものは繊維が絡まりやすく、より毛玉になりやすい傾向にあります。

 上記ツイートのように、レーヨンと混紡する繊維の種類によっても毛玉のできやすさが異なります。

 中でも「レーヨン × ポリエステル」や「レーヨン × アクリル」は毛玉ができやすいと言われていますね。

 一般的に混紡はそれぞれのデメリットを補うために行いますが、ポリエステルやアクリルも毛玉になりやすい繊維であるため、このような結果となるわけです。

レーヨン100%は洗濯で失敗しやすい

 レーヨンの水に弱い性質は、水に強い繊維と混紡しない限り打ち消すことはできません。

 よって、レーヨン100%(単体)の服は洗濯に向いておらず、失敗する確率が高くなります。

 それ以前にレーヨン100%の服は水洗い不可の場合が多いので、必ず洗濯表示を確認するようにしましょう。

レーヨンの服の洗濯方法とコツ

レーヨンの服の洗濯方法

 ここでは、レーヨンの服の洗濯方法について解説。

 しかしながら、レーヨンは基本的に自宅で洗濯不可なので、「手洗い可能な場合」「手洗い不可の場合」2パターンに分けて解説していきます。

 ご自身の服の手洗いの可否については「Panasonic 新・旧洗濯表示」を参照してください。

手洗い可能な場合

レーヨンの服が手洗い可能な場合の洗濯方法

 洗濯表示が手洗い可能な場合以下の手順でやさしく押し洗いします。

  1. プレウォッシュスプレーを汚れの部分に吹きかけ、洗濯ブラシで軽く叩く
  2. 30℃以下の常温の水におしゃれ着用洗剤(中性洗剤)を入れ混ぜる
  3. 服を軽くたたみ、3分を限度に押し洗いする
  4. 洗濯ネットに入れ、洗濯機で30秒間脱水する
  5. 30℃以下の常温の水で3分を限度にすすぎ洗いする
  6. 洗濯ネットに入れ、再び洗濯機で30秒間脱水する
  7. 軽くしわを伸ばしながらハンガーにかけて干す

 こちらが、上記手順を実行した動画です。

 手洗いする際に気を付けるべきポイントは以下の7つ。

  • プレウォッシュスプレーは襟や袖の内側を重点的にふきかける
  • プレウォッシュスプレーによる前処理は押し洗いの10分前に行う
  • 押し洗いは常温で行う(→ぬるま湯だと色落ちの原因となるため)
  • 押し洗いの時間は短く
  • こするように洗わない(→摩擦に弱く白色化するため)
  • 脱水時間は短く(→脱水の際の遠心力で傷むため)
  • 脱水の際の洗濯ネットが大きければ結んで中の服が動かないようにする

 洗剤に関しては、中性洗剤がおすすめ。

 特にエマールのおしゃれ着用中性洗剤は人気が高く、価格もお手頃なのでおすすめです。

 エマールのおしゃれ着用洗剤を含むおすすめの洗濯洗剤は、以下の表を参考にしてください。

商品名商品画像推しポイント

エマール 洗濯洗剤(おしゃれ着用)

  • おしゃれ着用洗剤の中で売上No.1
  • 毛玉、縮み、しわ、色あせ、汚れに強い
  • 長続きする「アロマティックブーケの香り」と、ほのかな「リフレッシュグリーンの香り」の2種類

ハイベックゼロ

  • クリーニングに出した後のような仕上がり
  • 柔軟剤いらず
  • ハイ・ベックゼロ仕上げ剤」と併用すると、新品のようなハリやツヤ、風合いがよみがえる
オブリージュ
  • 高級衣料とシルク用に開発された洗剤なので、デリケートな繊維に向いている
  • 汚れを落とす「シャンプー」機能と、衣類をガードする「リンス」機能の二刀流

手洗い不可の場合

レーヨンの服が手洗い不可の場合の洗濯方法

 レーヨン100%の服は水に濡れること自体NGなので、迷わずクリーニングに出すようにしましょう。

 間違えて洗濯してしまった場合もクリーニングに出す方法がおすすめです。

 クリーニングはお金がかかるものの、時間を短縮でき失敗のリスクをなくすことができる点はこの上ないメリット。

 最近は「宅配クリーニング」も普及してきており、料金が安いうえにまとめてクリーニング可能なサービスも多いので1度試してみる価値はあると思います。

 レーヨン100%でなくても手洗い不可な場合はあるので、タグの洗濯表示の確認は必ず行うようにしてくださいね。

おすすめは業界最大手で評判の高い「宅配クリーニング【リネット】

レーヨンの服は乾燥機の使用ができる?

レーヨンの服は乾燥機の使用ができるか

 レーヨンの服は、基本的に乾燥機の使用ができません。

 乾燥機で濡れた繊維に熱い熱を当てると急激に縮み、一生元に戻らなくなってしまうので注意しましょう。

レーヨンの服のしわ予防方法

レーヨンの服のしわ予防方法

 レーヨンの服は、手洗い後のひと工夫でしわを予防することができます。

 まず、すすぎ洗い後の脱水が終わったところで、服を洗濯機から取り出します。

 この段階で軽く濡れている状態であることが大事です。

 状態を確認できたら、ただハンガーにかけるのではなく、しわを伸ばし形を整えながらハンガーにかけるようにしましょう。

 このひと手間を加えるだけで、乾いた後が全然違うんですよ。

 ただし、レーヨンは濡れると繊維の強度が落ちるので、しわを伸ばす際は強く引っ張りすぎないように気を付けましょう。

レーヨンの服はアイロンがけ可能?

レーヨンの服はアイロンがけ可能か

 先ほどしわの予防方法について解説しましたが、もし既にしわができてしまった場合、多くの人がアイロンがけをしたくなると思います。

 しかしここで疑問となるのが、レーヨンの服はアイロンがけ可能なのかという点。

 結論、洗濯表示にもよりますが、基本的にレーヨンはアイロンがけ可能です。

 ただし、熱に弱い性質を持つため、あて布を使用しアイロンの設定温度は低温、あるいは中温にしましょう。

 アイロンがけの際におさえるべきポイントは以下の3つ。

  • 低温、あるいは中温(80℃~150℃がおすすめ)
  • あて布は必須
  • 10cmを1秒くらいの速さでかける
  • 繊維に沿ってかける

 アイロンの温度は初めは低温、それでもしわが取れないようであれば中温に上げてみてください。

 洗濯で失敗してできた酷いしわはアイロンがけでも戻らない可能性があるので、諦めてクリーニングに出しましょう。

同じレーヨンでも洗濯可能なレーヨンがある!?

洗濯可能なレーヨン

 記事の冒頭ではレーヨンは洗濯不可とお話しましたが、実は洗濯できるレーヨンも実在するんです。

 それがモダール。

 レーヨンの一種である「モダール」はレーヨンの改良版であり、水に強い性質を持ちます。

 しかしながら、品質表示ではレーヨンと表記されることも多いので、判別がしづらいんですよね。

 モダールについては「モダールとは?素材・生地のデメリットとメリットなど特徴を解説」の記事で詳しく解説しているので、気になる方はご覧ください。

まとめ

素材の内容のまとめ

 今回は「レーヨンの洗濯方法|縮む?乾燥機は大丈夫?失敗談を集めてみた」というタイトルでお話していきました。

 この記事の要点は以下の通りです。

  • レーヨンは洗濯できるか:基本的には洗濯不可(手洗いであれば可能な場合も多い)
  • 特に多い洗濯失敗談:①縮んだ, ②しわになった, ③毛玉ができた, ④レーヨン100%は洗濯で失敗しやすい
  • おすすめの洗濯洗剤:①エマール, ②ハイ・ベックゼロ, ③オブリージュ
  • 乾燥機は使用可能か:不可
  • アイロンがけ可能か:可能(ただし、低温~中温であて布必須)
▼この記事が参考になった方は「はてなブックマーク」していただけると励みになります!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ファッション豆知識
この記事が参考になったらTwitterでシェアしてね!
DADAのSNSをフォローしてね!
DADA