【香水レビュー】Dior”sauvage(ソヴァージュ)”の評判が良すぎる件

dior,sauvage,レビュー ビューティー

私がおすすめしたいメンズ香水Diorの"Sauvage(ソヴァージュ)"。

Diorからはメンズ香水が滅多に出ないのですが、そのDiorから2015年に出た10年ぶりのメンズ香水となります。今回は、私が実際に"sauvage"を購入して使ってみてのレビューはもちろんのこと、周りからの評判や、オンラインストアのレビューも含めて解説していきます。

スポンサーリンク

【香水】Dior"Sauvage"の詳細

dior,sauvage,レビュー

Dior"Sauvage"の詳細は以下の通りです。

ブランドDior(ディオール)
名称Sauvage(ソヴァージュ)
発売日2015/10/2
香調ベルガモット
調香師フランソワ・ドゥマシー

 

濃度ParfumEau de parfumEau de toilette
価格(60ml)¥14,100¥12,100¥11,000

【香水レビュー】Dior"Sauvage"オードパルファムの香りは?

dior,sauvage,レビュー

引用:Pinterest

今回私が購入したDior"Sauvage"の種類は"オードパルファム"。

【香水の種類】パルファム・オードパルファム・オードトワレ・オーデコロンとは
みなさんは、パルファム・オードパルファム・オードトワレ・オーデコロンというワードについて耳にしたことがありますか?実は、香水にもいくつか種類があり、それぞれカテゴライズされています。今回は、香水の種類について分かりやすくまとめてみました。

"パルファム"か"オードパルファム"で迷ったのですが、あまり香りが強すぎても嫌なのでやや香りが控えめな"オードパルファム"にしました。ちなみに、サイズは"60ml"、価格は"¥12,100"のモデルになります。

今回レビューするDior"Sauvage"は「広大な大地からインスピレーションを得た創造の香り」が売り文句。ワイルドですがフレッシュさもあり、"できる男"を連想させます。

Dior"Sauvage"の魅力は唯一無二のベルガモット。前作にもベルガモットの香調は採用されていたのですが、前作と今作とでは全然香りが違ってきます。

ベルガモットとバニラを主軸に置き、長所を伸ばすという形で生み出されたのが今作。スパイシーさ、フレッシュさ、甘さ、スモーキーさを含み、香りからも力強さを感じ取ることができます。

Dior"Sauvage"はラストノートが決め手!?

dior,sauvage,レビュー

引用:Pinterest

Dior"sauvage"を使ってみて1番良かったと感じたのが"ラストノート"。ラストノートとは、トップノート、ミドルノートときて最後に香る香りのことです。

Dior"Sauvage"のラストノートはと言うと、ほんのり甘いアンバー系の香りが色気を醸し出してくれます。おそらく、このラストノートが1番のアピールポイントであり、周りの人に丁度いい香りだと感じさせるポイントなのではないでしょうか?

逆に言えば、ラストノートが鮮明でない"オーデコロン"は購入候補から外した方がいいかもしれませんね。

【香水レビュー】Dior"Sauvege"の持続性は?

dior,sauvage,レビュー

Dior"sauvage"オードパルファムの持続力は非常に強いです。体感としては、1プッシュでも半日持つので、持ち歩きの必要はありません。

持続力が気になるからと"パルファム"を購入しようとしている方は"オードパルファム"で十分だと思いますし、香水初心者の方は香りが弱めの方がおすすめです。

一方で、香りの立体感深みを重視したい方は"パルファム"の方が優れているので悩みどころですね。

Dior"Sauvage"使用時の周囲の反応

dior,sauvage,レビュー

私がDior sauvageをつけた時の周りの反応はかなり良好です。

評判の良さはタイトルにも「評判が良すぎる」と書き記す程で、初対面の人からも「何の香水使ってるんですか?」と声をかけられるほど。

ただし、一見ストロングポイントだらけのように見えて、スメルハラスメント対策も行っています。

多くても1プッシュまで
出かける1時間前に使用
体の後ろ半分につける

1点目の「多くても1プッシュまで」は必須事項。正直、半プッシュでも十分なくらいです。2プッシュもすると"香害"と認識されかねないので気を付けてくださいね。

2点目の「出かける1時間前に使用」は、トップノートがSauvageらしくないから。SauvageなのにSauvageらしくないという言いまわしは変ですが、Sauvageの魅力である"ワイルドさ"がトップノートでは欠けています。また、どの香水もトップは香りが強いので、このような対策は必要です。

3点目の「体の後ろ半分につける」は、自分自身がSauvageに飽きないことと、すれ違いざまに香らせることを重視したいから。体の前半分につけてしまうと、常に自分で自分の香水のにおいを嗅ぐことになり、香りに対して飽きやすくなるので気を付けましょう。

Dior"Sauvage"のオンラインストアのレビューは?

dior,sauvage,レビュー

引用:Pinterest

Dior公式オンラインストアにおけるSauvage(オードパルファム)のレビューは★4.88/★5。2020/11/29現在最低ラインが★4のレビューであり、かなり好評であることが分かります。

以下にDior公式サイトのカスタマーレビュー数点とリンクを載せておくので、確かめたい方はチェックしてみてください。

・★★★★★ あーぱんちゃん

とても上品な香りで、一日中もちます。風が吹くとフワッとソヴァージュの匂いがして、幸せにな気持ちになれます。

 

・★★★★★ k.k.

とても良い香りです。香水嫌いな妻もこの香水には嫌な顔しません。無くなれば、またリピートしようと思います。

 

・★★★★ いりっくま

父へプレゼントに購入いたしました。刻印もしていただいたのですが、とってもいい香りで素敵なアイテムでした!

出典:Dior

>>>Dior Suavageを最安値で購入する

まとめ

dior,sauvage,レビュー

引用:Pinterest

いかがでしたでしょうか?今回は「【香水レビュー】Dior"sauvage(ソヴァージュ)"の評判が良すぎる件」というタイトルでお話していきました。

Dior"Sauvage"は"静の環境"では真価を発揮できないと思っています。"静の環境"とは、学生であれば授業中、他のシーンであれば電車内等のこと。Sauvageは動作が伴う"動の環境"であれば良さが生き生きと伝わるので、そういったシーンでの使用をおすすめしたいです。

また、大人な色気を出したい方にDior"sauvage"は適しているので、用途に合わせて参考にしてみてください。

>>>Dior Suavageを最安値で購入する

タイトルとURLをコピーしました