【ファション用語】AWとFWの違いとは?読み方は?そもそもSSとかって何なの?

【宣言】通学ファッションでUNIQLO&無印縛り始めます!! ファッション豆知識

ファッションブランドの通販や雑誌などでよく目にする「SS・AW・FW」という文字。

 

意味の分からないまま見過ごしていたり、あやふやなまま使っていたりしていませんか?

 

特にAWとFWの違いは難しいところですよね…。

 

そこで今回は、「SS・AW・FW」といったファッション用語の違いを分かりやすく解説していきます!!

 

 

 

 

SS・FW・AWとは?読み方も解説

SSとは?+読み方

SSSPRING【スプリング()】とSUMMER【サマー()】の2シーズンのことを指し、それぞれの英語に直したシーズン名の頭文字をとった略称です。

 

読み方は「エスエス」と読み、2019年SSの場合は2019年の春夏に向けて発表されたアイテムのことを指します。

 

 

 

 

FWとは?+読み方

FWとはFALL【フォール()】とWINTER【ウィンター()】の2シーズンのことを指し、それぞれの英語に直したシーズン名の頭文字をとった略称です。

 

読み方は「エフダブ」または「エフダブリュー」と読み、2019年FWの場合は2019年~2020年の秋冬シーズンに向けて発表されたアイテムのことを指します。

 

個人的には読みやすいですから「エフダブ」読みが多いですね(笑)

 

 

 

 

AWとは?+読み方

AWとはAUTUMN【オータム()】とWINTER【ウィンター()】の2シーズンのことを指し、それぞれの英語に直したシーズン名の頭文字をとった略称です。

 

読み方は「エーダブ」または「エーダブリュー」と読み、こちらも先ほどのFWと同様の意味合いを持ちます。

 

そして、読み方に関しても同様に読みやすいので「エーダブ」と読むことが多いです。

AWとFWの違いとは?

【宣言】通学ファッションでUNIQLO&無印縛り始めます!!

冒頭で話したように、1番違いが分かりにくいのがこのAWFW

 

まず、用語の意味合いの違いから話しておくと、この2つに意味の違いはありません

 

ではなぜAWと表記したり、FWと表記したりすることがあるのでしょうか?

 

そこで、早速その違いについてまとめてみました!!

 

AW
ラテン語が起源のイギリス英語
FW
ゲルマン語が起源のアメリカ英語

 

まあ、簡単にまとめると言語が違うだけであって意味は変わらないのでAWFWのどちらを使っても間違いでもないですし、通じるということです(笑)

 

実際、AWFWの語源である「AUTUMN(秋)」と「FALL(秋)」はどちらも昔から使用されていた言葉です。

 

結局は、時代が過ぎるにつれてイギリスでは「AUTUMN」、アメリカでは「FALL」を好んで使うようになったというだけなので、イギリスで「AUTUMN」を使おうとアメリカで「FALL」を使おうと意味は通じます(笑)

 

豆知識的なことを言うと、現在「AUTUMN」はニュースやフォーマルな場面、「FALL」は日常会話やカジュアルな場面で使われているそうです。

 

 

 

 

まとめ

カシミヤとは?カシミヤの服の特徴・メリット・デメリットまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「AWとFWの違いとは?読み方は?そもそもSSとかって何なの?」というタイトルで主にファッション用語解説を行っていきました。

 

「SS・FW・AW」の違いが分かっておくと、オンラインで服を購入するときなど生地の厚さなどをイメージできるので季節感に合わせたショッピングが可能になります。

 

間違えた生地感のアイテムを購入してしまうリスクが格段に減るので、これからは是非意識して見るようにして見てくださいね♪

今回の記事はここまでです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

他にもファッションアイテム関連の記事を上げているのでよかったら見ていってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました