【香水レビュー】Dior”sauvage(ソヴァージュ)”の評判が良すぎる件

dior,sauvage,レビュー 未分類

僕がおすすめしたいメンズ香水Dior(ディオール)sauvage(ソヴァージュ)

 

Dior(ディオール)からはメンズ香水が滅多に出ないのですが、そのDiorから2015年に出た10年ぶりのメンズ香水となります。

 

今回は、僕が実際にsuvage(ソヴァージュ)を購入して使ってみてのレビューはもちろんのこと、周りからの評判や、オンラインストアのレビューも含めて紹介していきます。

【香水レビュー】Dior"sauvage(ソヴァージュ)"オードパルファム

【レノアハピネスアロマジュエル】香りつけ専用ビーズでさりげなくいい香りに
お出かけするのが楽しくなる香りつけ専用ビーズ「レノアハピネスアロマジュエル」。今回は、愛用歴7年のおすすめの香りについて紹介していきます。

Dior sauvage Eau de parfumの詳細

 

  • ブランド  Dior(ディオール)
  • 名称    sauvage(ソヴァージュ)
  • 発売日   2015年10月2日
  • 濃度    Eau de parfum(オードパルファム)
  • 価格    12,100円(60ml) or 17,050円(100ml)
  • 香調    ベルガモット
  • 調香師   フランソワ・ドゥマシー

 

※価格はparfumが14,100円(60ml)、Eau de toiletteが11,000円(60ml)

正直、UNIQLO U(ユニクロユー)の"タートルネックT"は神コスパ。
みなさんはUNIQLO U(ユニクロユー)のタートルネックTを着用したことがありますか? 僕も、WHITE・WINE・NAVYと3着持っているのですが、正直言って、めちゃくちゃいいですし、着やすいです!! そこで今回は、UNIQL…

香り

 

dior,sauvage,レビュー

僕が今回買ったのはオードパルファム

 

攻めてパルファムにしてみてもいいのかな~とは思ったのですが、あまり香りが強すぎてもな~なんて葛藤もあったのでこのような結果となりました。

【香水の種類】パルファム・オードパルファム・オードトワレ・オーデコロンとは
香水を使っている人であれば、誰もが1度は見たことがあるであろうパルファム・オードパルファム・オードトワレ・オーデコロンなどの文字。 おそらく、みなさん見たことがあるだけで意味や違い、種類などについて把握している人は少ないと思います。…

ちなみに、サイズは60ml、12,100円のものになります。

 

今回紹介するsauvageという香水は「広大な大地からインスピレーションを得た創造の香り」。

 

ワイルドなのですが、フレッシュさもあり、できる男を連想させるような香りが特徴です。

 

公式サイトのイメージ画像や、動画の雰囲気はそのまま香水を可視化したようでPRが物凄く上手いな~と感じました。

【ジバンシー パイ】をレビュー!バニラの甘い香りが魅力的な香水
僕も愛用している香水ジバンシーの「π(パイ)」。 今回は、使ってみて良かった点、気に入らなかった点についてレビューしていきたいと思います!【ジバンシー パイ】をレビュー!バニラの甘い香りが魅力的な香水僕がジバンシーのパイを選んだきっかけは、

まあ、それは置いといて、

 

なんといってもsauvage(ソヴァージュ)は唯一無二のベルガモットが特徴です。

 

前作にもベルガモットの香調は採用されていたのですが、前作と今作とでは全然香りが違ってきます。

 

唯一無二のベルガモットとバニラを主軸に置いた、長所を伸ばすという形で生み出されたのが今作のDior sauvage。

 

スパイシーさ、フレッシュさ、甘さ、スモーキーな要素を含み、香りからも力強さを感じ取ることができます。

 

そして、個人的にDior sauvageを使ってみて1番良かったと感じたのがラストノート

 

ほんのり甘い、アンバー系の香りが色気を醸し出してくれます。

 

おそらく、このラストノートが1番のアピールポイントでもあり、周りの人に程よくいい香りだと感じさせることができる最大の武器なのではないかと考えます。

 

ですからと言っては何ですが、ラストを鮮明に記憶することのできないオーデコロンはあまりおすすめしていません。

【香水】Giorgio Armani Prive Oud Royal(ウードロイヤル)をレビュー 東洋の木材の香り
今回紹介するのはGiorgio Armani(ジョルジオアルマーニ)のPrive(プリヴェ)シリーズのOud Royal(ウードロイヤル)という香水です!! 最初に言っておきますが、僕がテスターも含めて軽く100くらいかな?の香水を試…

持続性

 

dior,sauvage,レビュー

単刀直入に言いますと、Dior sauvage Eau de parfum持続力は非常に強いです。

 

つけてみた感じ、1プッシュでも余裕で12時間(半日)持つので、持ち歩いて再度つけるような必要はありません。

 

というよりは、つけすぎると香害になりかねないのでやめてください(笑)

 

オードトワレだと持続力が弱いのでこの辺の調節が難しいんですよね~

 

逆に、買った後に知ったとはいえ、持続力が気になるからとparfumを購入しようとしている方はEau de parfumでも十分だと思います。

 

ただし、香りの立体感や深みという点に関してはparfumが優れていると思いますので悩みどころですね…。

楽天ランキング1位は本当?話題の香水ジーノストーリアを辛口レビュー
楽天ランキングでは7冠、Amazonでも1位、ヤフーショッピングでは8冠をも取っている今話題の香水ジーノストーリア【GINO STORIA】ですがそれホントなの?って凄すぎて逆に思わず疑いたくなりますよね…。正直僕もそのうちの1人でした。…

Dior"sauvage(ソヴァージュ)"僕の周りの意見

dior,sauvage,レビュー

実際、僕がDior sauvageを身にまとった時の周りの反応はかなり良好です。

 

実際にタイトルにも「評判が良すぎる」と書き記すほどなのですが、知らない人からも「何の香水使ってるんですか?」と声をかけられるほど。

ですが、僕が何も考えずにただただ香水をつけているかと聞かれたらそうではありません。

 

具体的に僕が気を付けているポイントは以下の3点です。

 

  • 多くても1プッシュまで
  • 出かける1時間前に使用
  • 体の後ろ半分につける

 

1つ目の「多くても1プッシュまで」というのは、マナーという観点からしてもそうですが、それほど弱い香りでもないのでつけすぎるとどうしてもきつくなるから。

 

正直、半プッシュでも十分なくらいです。

 

2プッシュもすると香害だと認識されかねないので気を付けてくださいね。

 

次に、「出かける1時間前に使用」というのは、トップノートがsauvageらしくないからです。

 

sauvageなのにsauvageらしくないというのは変なのですが、特徴であるワイルドな感じはしないかな~と思ったのでわざとトップを香らせない手段に出ました。

 

それに、どの香水にしても、トップは少々匂いがきついですもんね…。

 

大体の人はトップの香りだけでその香水の良し悪しを決めてしまいがちなのでラストまで時間をかけることは大切です。

 

3つ目の「体の後ろ半分につける」というのは、自分自身がsauvageの香りに飽きないことを重要視し、すれ違いざまにほんのり香るような香らせ方を理想としているからです。

 

割とこのポイントは大事で、体の前半分につけてしまうと、常に自分で自分の香水のにおいを嗅ぐことになるのでその香りに対して飽きやすくなります。

 

飽きちゃったら元も子もないですからね~

大人デビューしたいならこれ! シャネルの香水エゴイストプラチナムをレビュー
みなさんはシャネルの香水を使ったことがありますか?シャネルの香水といえば高級で少しお高いイメージ。そんなシャネルの香水の中でも1番人気で今回レビューするのが「シャネル エゴイストプラチナム(CHANEL EGOISTE PLATINUM)…

まとめ

dior,sauvage,レビュー

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「【香水レビュー】Dior"sauvage(ソヴァージュ)"の評判が良すぎる件」というタイトルでお話していきました。

 

最後に、Dior sauvageは「静」の環境では真価を発揮できないと思っています。

 

「静」の環境とは、学生であれば授業中、他のシーンであれば電車内等のこと。

 

sauvageはすれ違う際など「動」の環境下であれば生き生きとビシバシ伝わってくるので、そういったシーンにお勧めしたいです。

 

大人の色っぽさを出したい方は是非ともDior sauvageを試してみてくださいね♪

 

ちなみに、こちらでしたら公式サイトより1,000円以上お安く購入可能になります(※少しでも心配なのであれば公式サイトで購入することをお勧めします)

↓お試し版もあります。

今回の記事はここまでです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

他にもファッション関連の記事を上げているのでよかったら見ていってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました