【ニット】ハイゲージ・ローゲージとは?違いや意味について解説

ニット,ローゲージ,ハイゲージ,違い ファッション豆知識

よくニットのアイテム名としても使われている「ハイゲージ」と「ローゲージ」。

 

しかし、その違いや意味について知らない方も意外と多くいます。

 

そこで今回は、ニットにおけるハイゲージとローゲージの違いについて分かりやすく解説していきます。

【ニット】ハイゲージ・ローゲージとは?違いや意味について解説

【ドメブラ】最高品質のニットブランド5選!!寒い冬に是非1着!!
今年も、もう11月。 気温も下がり、クリスマスも近づいてきました。 そんな凍える冬の季節に、是非とも1着持っておきたいのが「ニット」。 服好きであれば、冬場のニットにもこだわりたいところですよね。 やはり、品質を追い求めるのであればドメブラ

ハイゲージとは?

ニットにおける"ハイゲージ"とは「密に編み込まれた編み目の分からない状態」のことです。

 

例として、見本を持ってくるならばこんな感じ。

ニット,ローゲージ,ハイゲージ,違い

wrapinknot 19~20aw

いい意味でニットらしくない、そんな編み方がなされています。

 

密に編み込まれているため、見た目としてはきれいめな印象になり、コーディネートも組みやすいというメリットがあります。

【哲学】モード系ファッションの意味について考える
今回はファッションにおける永遠のテーマ「モード」について。 「モード」は、意味があやふやで、人によって解釈の仕方が違うこともあるような哲学的ファッション用語です。 最初に言っておきますが、今回、「モード系ファッション」の意味の考察・考えの提案をしてい…

モード系ファッションに合うのもハイゲージです。

 

また、ハイゲージニットはニットとして認識されにくいため本格的な冬場だけでなく、春や秋のちょっぴり肌寒いくらいの季節に着用しても浮かないので、寒がりな方にはピッタリなニットかもしれません。

 

ただし、使用されている素材によって全然暖かさが変わってくるので、その辺は購入時に調整・検討する必要があるでしょう。

 

個人的には、ハイゲージニットをインナーとしてジャストサイズで着るのが好きです♪

カシミヤとは?カシミヤの服の特徴・メリット・デメリットまとめ
今回のテーマはカシミヤについて。カシミヤといえばよく聞くワードかもしれませんが、高級な素材だというくらいの認識で詳しく知っている方は少ないと思います。そこで今回は、カシミヤという素材、カシミヤを使用した服の特徴について詳しく掘り下げていきます!…

ローゲージとは?

ニットにおける"ローゲージ"とは「編み目や凹凸が顕著でざっくり編まれた状態」のことです。

 

先程同様、見本を持ってくるならばこんな感じ。

ニット,ローゲージ,ハイゲージ,違い

wrapinknot 19~20aw

どちらかといえば、"ハイゲージ"のニットよりもこちらの"ローゲージ"のニットの方が身近に感じる方が多いのではないでしょうか?

 

ローゲージのニットはカジュアル要素強めですが、単体で着用しても様になるのが強み。

 

ただし、本当にざっくりし過ぎな編まれ方がなされているニットは洗濯する際に縮みやすいので注意が必要です。

【危険】ユニクロのヒートテックで肌荒れ!?事実なの?原因は?
最近、実は危険なのではないかと議論されているユニクロの「ヒートテック」。みなさんはヒートテックを着ていて肌荒れなどを感じたことはありませんか?この記事では、ユニクロのヒートテックの危険性や肌荒れの原因などについてお話していきます。

「ハイゲージ」と「ローゲージ」はどっちがおすすめ?

ニット,ローゲージ,ハイゲージ,違い

wrapinknot 18~19aw

ここまではローゲージとハイゲージの違いについてお話してきましたが、ここで気になるのが「ハイゲージ」と「ローゲージ」どっちを着た方がいいか問題。

 

個人的には、圧倒的「ハイゲージ」推しです。

 

元々僕がきれいめな服が好きだということもありますが、コーディネートの組みやすさ、デザイン性含めてハイゲージの方が格段に総合評価が上です。

【GU/2019秋冬】神デニム!?セミフレアジーンズ(レディース)のコーディネート紹介
今回扱うのはレディース・メンズ共に大人気のプチプラブランド「GU」。 その中でもGUには、"神デニム"とまで言われている「セミフレアジーンズ」なるパンツが存在していることを知っていましたか? 元々、なんとなく野暮ったくなりそうなイメージのデニムパンツ…

女性であればローゲージニットでも可愛く見せることができますが、男性であれば中々着こなしが難しいと言いますか、バランスがとりにくいのであまりおすすめしてないんですよね~。

 

また、ローゲージだと安っぽさも顕著になってしまうのでその辺が悩みどころ…。

 

日本人にカジュアルな服が似合わないのも、僕が逆説的にハイゲージニットを推す理由の1つです。

 

もし、男性でローゲージニットを着たいのであれば、必ずドレスライクなアイテムと合わせるようにしましょう。

【メンズ】おすすめセットアップブランド21選!!ドメブラ・インポート
今回紹介するのは最高にカッコいいセットアップブランド。 僕自身、セットアップのようなドレスライクな格好がすごく好きで、割とカッチリ着こなしたいタイプなんです。 そこで今回は、セットアップ好きな僕が教えるおすすめセットアップブランド21選ということで、…

まとめ

ニット,ローゲージ,ハイゲージ,違い

wrapinknot 19~20aw

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「【ニット】ハイゲージ・ローゲージとは?違いや意味について解説」というタイトルでお話していきました。

 

結論、ハイゲージとローゲージの違いは編み方であり、同じニットというアイテムにしろ、編み方の違いによっては全く着たときの印象も違ってきます。

 

僕としてはハイゲージニットを推しているのですが、ローゲージニットにもハイゲージニットにはない良さがあり、それぞれの楽しみ方があるので一概にこっちがいいとは言い切れないのが事実です。

 

みなさんも、自分の好みに合わせてニット選びも楽しんでみてくださいね‼

まるでバレンシアガ!?ユニクロユー「パデットショートパーカ」が半端ない!
今回は、バレンシアガのジャケットに似ていると噂のUNIQLO U(ユニクロユー)2019秋冬コレクションで発売された「パデットショートパーカ」をピックアップ。レディースだけでなく、メンズウェアとしても活躍するモードライクなアウターです。
【NET】台湾発のファストファッションブランド 安くて被らない!!
幅広い年齢層の方に愛され続けるファストファッションブランド。 しかし、1つファストファッションブランド・プチプラブランドといえど、UNIQLO・GU・H&M・しまむらなど身近にある閉鎖的な空間で完結されがちなジャンルでもあります。 そこで今回…

今回の記事はここまでです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

他にもファッション関連の記事を上げているのでよかったら見ていってくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました