【MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)】コンセプト&魅力 ひらめきを形にするブランド

MAISON EUREKA,メゾンエウレカ,コンセプト,魅力 ドメスティックブランド

今熱いファッションブランド"MAISON EURELA(メゾンエウレカ)"。

 

その魅力的なデザイン性に惹かれる人は多く、服好きな女性からは絶大な支持を得ています。

 

では、早速その"MAISON EURELA(メゾンエウレカ)"について詳しく掘り下げていきましょう。

【MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)】コンセプト&魅力

MAISON EUREKA,メゾンエウレカ,コンセプト,魅力

MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)lookbook

 

MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)は、ベルリン在住の日本人デザイナー"中津由利加"が立ち上げたドイツ・ベルリンのブランド。

 

ブランドデビューは2015年春です。

 

「中津由利加」プロフィール

  • 1984年    福岡生まれ
  • 2002年~   セレクトショップ バイヤーアシスタント
  • 2005年    渡英
  • 2009年~   シューズブランド デザイナー
  • 2011年    再渡英
  • 2013年    ベルリン移住
  • 2015年~   MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)スタート

 

ブランド名である"MAISON EUREKA"を解体すると、"MAISON"はフランス語で「」、"EUREKA"古代ギリシャ語で「ひらめき」。

 

よって、ブランドコンセプトは「デザイナーの家であり、アトリエである場所で、ひらめきにとって生み出されるもの」としています。

 

"中津由利加"は、アンチコマーシャルを掲げ、ヨーロッパ各国を巡り、様々なカルチャー・ファッションに触れてきた経験を生かした独自の世界観を表現。

 

アイテムの種類にはとらわれず、MAISON EURELA(メゾンエウレカ)の中でひらめいたものを形にするというブランド展開が特徴です。

 

MAISON EURELA(メゾンエウレカ)の展開するアイテムには、遊び心が効いたアイテムや、ユニークな色彩感覚が目を引くようなアイテムが多く、見ていてとても惹きつけられるような感覚になります。

 

というのも、デザイナーである"中津由利加"自身が心から着たいと思えるような服だけを製作しており、こだわりや魂の込められた服作りが反映されているのだと僕自身考えます。

MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)の靴が魅力的‼

MAISON EUREKA,メゾンエウレカ,コンセプト,魅力

MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)lookbook

 

MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)のデザイナー"中津由利加"は、シューズブランドのデザイナーを経験したことがあるということもあり、中津由利加のデザインする靴は非常に魅力的です。

 

面白いデザインが多く、他ブランドの靴とは完全に差別化できるような靴がそろっています。

MAISON EUREKA,メゾンエウレカ,コンセプト,魅力

この靴をストアで見る

 

例えばこの靴。

 

一見して、ボリューミー過ぎるくらいの"OPEN HEEL WOODEN PLATFORM"という靴はウッドソールが8㎝もあり、カラーも奇抜なのでコーディネートのはずし役として大活躍します。

 

また、ソフト素材のオープンヒールは肌にも優しく、かかと部分が開いていることで、野暮ったい印象になることを避けるようなつくりになっています。

MAISON EUREKA,メゾンエウレカ,コンセプト,魅力

この靴をストアで見る

 

ちなみに、この靴のような、少し変わっているけれども普段使いしやすそうな靴もあります。

 

とにかく面白いデザインの靴がたくさんあるので、是非MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)のシューズコレクションを見てみてくださいね♪

MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)lookbookを見る

まとめ

MAISON EUREKA,メゾンエウレカ,コンセプト,魅力

MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)lookbook

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「【MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)】コンセプト&魅力 ひらめきを形にするブランド」というタイトルで"MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)"というブランドについてお話していきました。

 

結論、MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)の最大の魅力は、デザイナー自身の納得のいくものだけを世に排出しているということだと思います。

 

世の中には、利益目的でアイテムを販売するブランド、ショップなどが多く存在するでしょう。

 

しかし、デザイナー自身、その考え・方法がストレスになると感じたことからアンチコマーシャルを掲げ展開する"MAISON EUREKA(メゾンエウレカ)"というブランドには信頼を置けます。

 

このようなデザイナーさん、ショップがたくさん出てくるようになるともっとファッション業界も盛り上がりそうですね。

今回の記事はここまでです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

他にもファッション関連の記事を上げているのでよかったら見ていってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました