【2020ss】ユニクロ×セオリー(メンズ)全4型を解説。マストバイはどれ?

ユニクロ,セオリー,メンズ メンズ

2020/6/19(金)に発売されることが決定したUNIQLO(ユニクロ)×Theory(セオリー)のコラボアイテム。メンズラインからは全4型が発売されるということで、全型解説し、個人的なおすすめアイテムについても紹介していきます。

Theory(セオリー)ってどんなブランド?

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/collaboration/theory/20ss/

今回のユニクロコラボで注目されている「Theory(セオリー)」は、1997年にニューヨークでスタートしたブランド。立ち上げ人は「エリー・タハリー」と「アンドリュー・ローゼン」の2人で、女性のためのファッションブランドとして今も活躍し続けています。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/59207/1028875

しかし、後に「革新的で極めて性能が高くスタイリッシュな服」というコンセプトのもとメンズアイテムも確立され、2000年に現在の「リンク・ホールディングス」がセオリーとメンズのライセンス契約を結んだり、2009年にユニクロを展開する「ファーストリテイリング」が「リンク・セオリー・ホールディングス」を買収し、子会社化したことから日本での流通も進んでいます。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/59207/1028868

セオリーの服の特徴は、シンプルかつモダンで、フィット感、着心地に優れていること。革新的なストレッチ素材を開発したり、環境に配慮した100年の歴史を持つイタリアの紡績工場で織った「高級メリノウール」を試用したりとかなりのこだわり具合がうかがえます。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/59207/1028872

セオリーの服は、基本2~5万円ほどの価格帯で、アウター類となると5万円以上することもざらにあります。このように価格帯は中々高いので、ユニクロコラボで安く購入できる機会が与えられたのは大きいですね。

【2020ss】ユニクロ×セオリー(メンズ)全4型を解説。

エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<WHITE>

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<BLUE>

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<NAVY>

名称エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ
カラーWHITE/BLUE/NAVY
素材73%綿/27%ポリエステル
サイズXS~4XL
価格¥1,990+tax

ユニクロ×セオリー20ssメンズ1着目は「エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ」。ユニクロが開発した夏用機能素材「エアリズム」に綿を混紡して、少し柔らかい風合いに仕上げたポロシャツです。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

ディテールとしては、胸のボタンを覆い隠すようなデザインが特徴的で、よりシンプルなセミフォーマルな見た目となっています。また、襟の部分のカラーリングは他の部分とは違い、アクセントになっています。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

生地にも光沢があってフォーマルな印象が強いので、ボタンは上までとめるとカチッとした雰囲気を楽しますし、あえてサンダルやショートパンツなどでカジュアル感をプラスしてあげてもいいでしょう。

エアリズムカノコスリムフィットポロシャツ

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<WHITE>

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<GREEN>

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<NAVY>

名称エアリズムカノコスリムフィットポロシャツ
カラーWHITE/GREEN/NAVY
素材

WHITE<本体:57%綿/43%ナイロン><リブ:97%綿/3%ポリウレタン>

その他<本体:51%綿/49%ナイロン><リブ:97%綿/3%ポリウレタン>

サイズXS~4XL
価格¥1,990+tax

ユニクロ×セオリー20ssメンズ2着目は「エアリズムカノコスリムフィットポロシャツ」。1着目のポロシャツと比較的似ているようですが、素材、生地が鹿の子編みである点、ジッパー式である点、分かりやすいところで言えば襟のカラーリングなどよく見ると色々と違っています。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

この正面から見るとファスナーが見えないようなつくりもこだわりが感じられていいですよね。ユニクロの通常ラインにも「エアリズムカノコポロシャツ」というトップスがありますが、そちらはチープなボタンが目立つので、涼しいけれどきれいめなポロシャツが欲しいという方にはこちらをおすすめしたいです。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

1着目のポロシャツ同様スリムフィットなサイズ感なので、トレンドに左右されないシンプルなポロシャツが欲しい方は要チェックです。

感動イージーパンツ(ウルトラライト)

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<BLACK>

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<BEIGE>

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<OLIVE>

名称感動イージーパンツ(ウルトラライト)
カラーBLACK/BEIGE/OLIVE
素材53%ポリエステル/47%複合繊維
サイズXS~4XL
価格¥3,990+tax

ユニクロ×セオリー20ssメンズ3着目は「感動イージーパンツ(ウルトラライト)」。見た目でそこまで変わったところはありませんが、超速乾・超伸縮・超軽量の3つを兼ね備えた高機能パンツだそうです。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

フロント部分は通常のポケットですが、後ろはジップ式かつ蓋がかぶさるようになっていてポケットが変に目立ちません。こういったところがセオリーらしいですよね。いびつな形の物はやめた方がいいですが、大事なものをしまうにはちょうど良いセキュリティーポケットとして活躍しそうです。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

画像で見た感じ、9分丈に近い丈感なので、足元を出して垢抜けた印象を演出するには丁度いいパンツかもしれません。このシンプルさが嫌でなければ、夏用の機能性はバッチリですし、着回しも効くデザインなので大活躍しそうなアイテムです。

感動イージーショートパンツ

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<WHITE>

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<BLACK>

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

<BEIGE>

名称感動イージーショートパンツ
カラーWHITE/BLACK/BEIGE
素材

WHITE<54%ポリエステル/46%複合繊維>

その他<53%ポリエステル/47%>

サイズXS~4XL
価格¥2,990+tax

ユニクロ×セオリー20ssメンズ4着目は「感動イージーショートパンツ」。こちらも3着目のパンツ同様機能性に特化したパンツです。具体的には、ストレッチ性・速乾性・通気性に優れており、暑さ対策は完璧。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

フロントポケットの入り口は広く、バックポケットは先程とは違ってジップ無しで蓋がかぶさるだけのシンプルなつくりになっています。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

シルエットは、フルレングスのパンツをそのままショートパンツに置き換えたようなイメージで裾幅が広いので、垢抜けた印象を受けます。わざと一回りサイズの大きいモデルを購入し、ベルトで絞ってあげれば今風の着こなしになりそうですね。今話題のワンマイルウェアにもちょうど良さそうです。

【2020ss】ユニクロ×セオリー(メンズ)マストバイはどれ?

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

ユニクロ×セオリー20ssの個人的マストバイアイテムは1着目に解説した「エアリズムジャージースリムフィットポロシャツ」です。シンプルですが、細部へのこだわりや生地感など2,000円のクオリティーには見えません>>>このアイテムの解説へ戻る

もう片方のポロシャツに比べるとアクセントカラーが効いているのもプラス要素ですよね。UNIQLO U(ユニクロユー)の「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ」をはじめ、最近のユニクロのエアリズムウェアは需要が高いですし、機能面では言うことなしです。

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/theory/men/

どれも見ているだけで涼しいカラーリングなのにも関わらず、接触冷感機能も備わっているということで、1枚で着たいくらいですよね。

ちなみに他のアイテムに関しては、トップスはいいなと思いましたが、パンツ類は公式の画像で見ただけでは良さが伝わりにくく、ファッション的要素を重視し、そこまで機能性を重要視していない方にとっては衝撃も少なそうです。

まとめ

ユニクロ,セオリー,メンズ

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/59207/1028878

いかがでしたでしょうか?今回は「【2020ss】ユニクロ×セオリー(メンズ)全4型を解説。マストバイはどれ?」というタイトルでお話していきました。

結論、今季のコラボはシンプルなウェアが多かったのでビビット来るようなコレクションではなかったですが、機能性の面ではかなりの期待ができそうです。もう1度言いますが、ユニクロ×セオリーのコラボコレクションは2020/6/19(金)販売開始なので、購入を検討している方は遅れないよう気を付けてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました