なぜ人は他人のファッションを馬鹿にするのか 理由や心理を含めてお話します

インポートブランドとは?海外ブランドとの違いやメリットを解説 ファッション豆知識

みなさんよくYouTubeのコメント欄なども含めて人のファッションを馬鹿にする人を見たことがありませんか?

 

中には、友達と会話しているときにでも「あの人ダサいよね…。」なんて話題が出てくることがあるかもしれません。

 

というより、それ以前にあなた自身が口に出してしまっているかも…。

 

僕自身そういった、人のファッションを馬鹿にしたり、卑下したりする人のコメントや会話にうんざりしてしまっているので、今回は警告の意味を込めて人のファッションを馬鹿にする人たちの心理など含めてお話していきたいと思います。

人のファッションを馬鹿にする人の心理・理由

インポートブランドとは?海外ブランドとの違いやメリットを解説

 

プライドが高い

プライドが高い人というのは、人の評価を下げて自分が優位に立とうとする傾向にあります。

 

そのため、ファッションにおいても人の服装を馬鹿にして、自分が他人からほめてもらうといい気になって喜びます。

 

しかも、こういう人たちは自分が正しいと思い込みがちなので説得させるのが難しいことが現状。

 

中でも、明らかに相手の方がお洒落だと見えても突っ込んでいくタイプの人もいるので、自分が当てはまるのであれば他人から指摘されて恥ずかしい目に合う前にやめておきましょう。

 

 

 

 

嫉妬心

嫉妬心に関しては、特にブランド物を身に着けている人に対して発揮されることが多いです。

 

例えば、自分が買えないものを買ってその人はお洒落を楽しんでいるなどと考えると羨ましさから人を傷つける言動に出てしまい、結果として周りからも煙たがられます。

 

 

器が小さい

器が小さい人は何事も受け入れられません。

 

嫉妬も含めて、中には八つ当たりなどのストレス発散目的で人もファッションを馬鹿にする人もいます。

 

思春期など関係してくる人もいますが、世界中の人たちが何に対しても寛容になって生きる世の中になるといいですね(笑)

 

 

 

 

ファッション知識に乏しい

ファッションに対しての知識が乏しい人は変わった格好をしている人を見るとダサいと思いがちです。

 

こういう人たちは田舎に多く、環境上ファッションのダイバーシティがないので仕方ないのかなと思います。

 

ファッションというのは追求すればするほど楽しみが広がったり、良さが分かったりする分野だと思うのでこの際に勉強してみるもいいと思います(笑)

 

 

 

 

ファッションバカ

ここでいう「ファッションバカ」とは服が好きで、ファッション知識が有り余るくらい詳しい人たちのことを指します。

 

先ほどの知識が乏しい人たちとは対称的に、服が好きすぎても人のファッションを馬鹿にしやすい傾向にあって、理由としては自分たちがいい服や生地、デザインについて知っているからです。

 

具体的には、「自分は良質なブランドを着ているから、それに劣るであろうファストファッションを馬鹿にする」など知識自慢に似たところがあると思います。

 

動画のコメント欄にこういう人たちが多くてみっともないので本当にやめてほしいです(笑)

 

 

トレンドを理解していない

トレンドというのは毎年、毎シーズン移り変わるもの。

 

移り変わりが早いので常にInstagramなどでアンテナをはっていないと置いて行かれます。

 

別にトレンドが全てだというわけでもありませんし、気にする必要もないと言ってしまえばそこまでですが、大部分の人はトレンドに流されるので知っておいて損はないのかと…。

 

トレンドを理解して自分の意見を持っているのならば素晴らしいことですが、知らない場合の批判は恥ずかしいですし、まず言わなくていいと思います。

 

 

 

 

好みの違い

ファッションは十人十色で傾向や楽しみ方も全く違います。

 

だからこそ、好みの違いや、価値観の違いが生じるのは仕方ないことです。

 

そんなことにいちいち突っ込んでもきりがないですし、誰もいい思いはしないので人のファッションを馬鹿にするんじゃなくて自分の世界のファッションを楽しみましょう。

 

 

 

 

まとめ

スタイリングとは?コーディネートとスタイリングの違い

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「なぜ人は他人のファッションを馬鹿にするのか 理由や心理を含めてお話します」というタイトルでお話していきました。

 

結論としては、自分の着たい服、好きな服を着ればいいです(笑)

 

ファッションを馬鹿にしてくる人に対しては、相手にしないことがベストで、スルーするかテキトーに聞き流したり、どうしてもいやな時は逆にその心理を憐れんであげると効果的かもしれません(笑)(憐れむのは関係悪化につながるのでお勧めはしません)

 

そして、人のファッションを馬鹿にしがちな人は、頭の中で思っても口に出さないようにしてください。

 

なぜなら、口に出してもただの自己満で誰も得しませんから…。

 

ただし1つ言えるのは、人を不快にさせる格好に関しては違います。

 

あくまでも人に迷惑をかけないファッションが本来の姿であって、迷惑をかけるとなると訳が違うので指摘してもいいと思います。

 

みなさんも人に迷惑をかけない限度で、ファッションを楽しんでくださいね♪

 

 

今回の記事はここまでです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

他にもファッションアイテム関連の記事を上げているのでよかったら見ていってください!

 

タイトルとURLをコピーしました