スタイリングとは?コーディネートとスタイリングの違い ファッション豆知識

スタイリングとは?コーディネートとスタイリングの違い ファッション豆知識

今回はよくある質問「スタイリングとは?」の素朴な疑問についてコーディネートとの違いを踏まえて分かりやすく説明・解説していきます。

スタイリングとは?コーディネートとの違い

スタイリングとは?コーディネートとスタイリングの違い

スタイリングとは、簡単に表すとコーディネート+αのαの部分のことです。

 

具体的には、コーディネートがアイテムの組み合わせ方を試行錯誤してつくる服装のことで、スタイリングが外見を整えるためにアレンジを加えること。

 

さらにスタイリングについて分かりやすく例を挙げると、パンツの裾をまくり上げるロールアップやシャツをインするタックイン、単純にボタンを1つはずすことなども該当します。

 

 

 

 

スタイリングの目的

スタイリングとは?コーディネートとスタイリングの違い

バランスを整える

スタイリングの主な目的は全体のバランスを整えること。

 

パンツが重いな~と感じたらロールアップを取り入れてみたりとメリハリのついた全体像を目指すためにスタイリングは必須です。

 

 

 

 

抜け感を演出

スタイリングはコーディネートだけでは補えない硬いイメージを取り除いてくれます。

 

やはり、ファッションにおいても表情が硬いとどこか完成されない印象が残りますし、スタイリングによって抜け感を与えてあげてカジュアル感をプラスするとさらにうまくいくと思います!

 

 

トレンドを意識

スタイリングもトレンドに左右されるもの。

 

例えば、2019年現在はタックインが流行っていますし、トレンドを意識してみるのも案外面白いと思います!

 

これから出てくる新しいトレンドにも期待ですね♪

 

 

 

 

温度調整・季節感

温度調節は人にとってとても大事なことですよね!

 

暑い時はもちろん袖をまくったりしますし、他人から見られるにしても季節感に合った見た目でないと不快感を与えてしまう場合があります。

 

もちろん自分第一ですが、なるべく季節感を意識したスタイリングを心がけるようにしていきましょう!

 

 

 

 

まとめ

スタイリングとは?コーディネートとスタイリングの違い

いかがでしてでしょうか?

 

今回は「スタイリングとは?コーディネートとスタイリングの違い ファッション豆知識」というタイトルで話を広げていきました。

 

スタイリングする上で大切なことは、あくまでも着る人のイメージに合わせてアレンジを加えることです。

 

体型、身長、体のバランスによって合う合わないは変わってくるので慎重に見極めるようにしてください。

 

 

 

今回の記事はここまでです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

他にもファッションアイテム関連の記事を上げているのでよかったら見ていってくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました