【メンズ】おすすめセットアップブランド21選!!ドメブラ・インポート

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ メンズ

今回紹介するのは最高にカッコいいセットアップブランド

 

僕自身、セットアップのようなドレスライクな格好がすごく好きで、割とカッチリ着こなしたいタイプなんです。

 

そこで今回は、セットアップ好きな僕が教えるおすすめセットアップブランド21選ということで、絶対に見て後悔させないようなカッコいいブランドをメンズ向けに提案していこうと思います!

MAWA(マワ)のハンガーで衣類の型崩れと永遠におさらば!
衣類の型崩れが気になるという方に是非とも試してほしいMAWA(マワ)のハンガー。ミニマリストの間でも話題で、多くのインフルエンサーの方も愛用しています。今回は、MAWAのハンガーのメリットや、服の種類別おすすめハンガーについてまとめてみました。
ファブリーズが危険!?服のケアや体への影響を踏まえて解決策を提案
みなさんが日々何気なく使用しているファブリーズ。しかし、そのファブリーズについて「実は危険なのではないか」という疑問の声が挙がっています。今回は、研究結果を基に、ファブリーズは本当に危険なのかという点についてお話していきます。

【メンズ】おすすめセットアップブランド21選!!ドメブラ・インポート

1.LITTLEBIG(リトルビッグ)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

LITTLEBIG(リトルビッグ)19~20AW

【ファション用語】AWとFWの違いとは?読み方は?そもそもSSとかって何なの?
ファッションブランドの通販や雑誌などでよく目にする「SS・AW・FW」という文字。意味の分からないまま見過ごしていたり、あやふやなまま使っていたりしていませんか?特にAWとFWの違いは難しいところですよね…。そこで今回は、「SS・AW・FW」とい…

おすすめセットアップブランドと聞かれたら1番に「LITTLEBIG(リトルビッグ)」が挙がります。

 

LITTLEBIG(リトルビッグ)ブランドコンセプトは「テーラードを美しいままストリートでという概念を基とした、クラシックでモダンな男性服」。

 

イギリスのテーラード文化を生かした英国風の展開が多いです。

 

肩がしっかりしているジャケットが多くて、パンツに関してもフレア型があったり・落ち感のあるパンツが多かったりとシルエットに関しては抜群にカッコいいのでおすすめです。

 

さらにはカラー展開もある程度豊富なので自分の好きなコーディネートにおけるカラー展開ができそうですね♪

 

 

 

 

2.ETHOSENS(エトセンス)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

ETHOSENS(エトセンス)18~19AW

 

ETHOSENS(エトセンス)のブランドコンセプトは「生まれ持った特質と進化する感覚の融合からなる可能性」。

 

スタンダードとモードが融合したような年齢・性別にとらわれないデザインが特徴です。

【哲学】モード系ファッションの意味について考える
今回はファッションにおける永遠のテーマ「モード」について。 「モード」は、意味があやふやで、人によって解釈の仕方が違うこともあるような哲学的ファッション用語です。 最初に言っておきますが、今回、「モード系ファッション」の意味の考察・考えの提案をしてい…

そしてなんといっても、ETHOSENS(エトセンス)は変形のデザインが多く、僕にとって毎回コレクションを見るのが楽しみなブランドでもあります。

 

もちろん、セットアップに関しても変形デザインは取り入れられることが多く、唯一無二のシルエットを楽しみたい方にはかなりおすすめです。

 

一方で、デザインが特徴的だからといって派手なわけでもなく、その辺は上手く計算されてシンプル目な見た目に落とし込まれているのが特徴でもあります。

 

また、素材使いに関してもETHOSENS(エトセンス)は有名なブランドで、「素材使い」「カッティング」「縫製」などあらゆる面で定評のあるブランドです。

 

無駄のないようなデザインですから比較的取り扱いのしやすいブランドかもしれませんね♪

 

ちなみに、ETHOSENS(エトセンス)のデザイナーさんは女性ですから、男性デザイナーとは違った独自の視点でデザインされているのも1つの魅力だと思います。

 

 

 

 

3.TEATORA(テアトラ)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

TEATORA(テアトラ)公式

【逸材】TEATORA(テアトラ)のブランドコンセプト・歴史・特徴・定番モデル
これまでにないような服を数々生み出すTEATORA(テアトラ)。そんなファッション界の逸材とも言うべきTEATORA(テアトラ)ですが、初めて聞くという人もいるかと思うのでTEATORA(テアトラ)というブランドの素晴らしさをブランドコンセプト・歴史・特…

TEATORA(テアトラ)ブランドコンセプトは「ワークチェアで働くクリエイターのためのワークチェアメーカー」。

 

現代社会を生きるPC作業などのデスクワークが多い層に向けたブランド展開が特徴です。

 

ちなみにTEATORA(テアトラ)は僕の1番好きなブランド

 

なぜなら、僕のライフスタイルにピッタリすぎて更にはシンプルかつ「ブラック」のウエア展開がメインなところに惹かれたからです。

 

機能性に関して言えば最高クラスであり、使い勝手の良すぎるウエアの展開が魅力。

 

そこまでカッチリした印象はないのですが、40代・50台になっても使えるようなシンプルかつ、大人の魅力を最大限発揮してくれるようなブランドだと思います。

 

 

 

 

4.JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)18~19AW

芸能人も多く愛するジョンローレンスサリバンの魅力 19-20awの注目アイテムも
今回の題材はJOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)について。 服好きな方から芸能人の方まで広く愛用されている注目ブランドであるのでその魅力について迫っていきます。    ジョンローレンスサリバンの魅力…

JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)のブランドコンセプトは「強さとエレガントさを持ち合わせた男性像」。

 

シャープなシルエットが特徴です。

 

JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)といえば、テーラードジャケットであり、ジャケット・パンツ共にテーラリング技術を生かしたしっかりしたつくりになっています。

 

ものによってはいかつくて普段使いの難しいものもありますが、成人式などに着ていく分には最高にカッコいいので、そういったシーンに特におすすめしたいブランドです。

5.Yohji Yamamoto COSTUME D'HOMME(ヨウジヤマモトコスチュームドオム)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

Yohji Yamamoto COSTUME D’HOMME(ヨウジヤマモトコスチュームドオム)

 

Yohji Yamamoto COSTUME D'HOMME(ヨウジヤマモトコスチュームドオム)は、ヨウジヤマモト(レディースライン)の別ラインで、メンズ向けにテーラリングに特化したライン。

 

実際に、デザイナーの山本耀司さんが着たいと思うスーツをデザインしているためにデザイナーの意思そのものを具現化したようなデザインが特徴です。

 

カラー展開はやはりオールブラックですが、「動体裁断Ⓡ・動体縫製Ⓡ」を世界で初めて取り入れて動きやすさ・着心地を追求したラインとなっています。

 

ちなみに、「動体裁断Ⓡ」というのは人体の皮膚を研究・分析し、考案した動体衣服設計にことで、オリンピックのユニフォーム・宇宙飛行士の船内服としても用いられた実績にある技術。

 

「動体縫製Ⓡ」は、「動体裁断Ⓡ」による複雑なパターンをよりしなやかで美しい服に仕立て上げる和繊維工業の縫製技術です。

 

ですから、より着心地を追求したい方にとってはYohji Yamamoto COSTUME D'HOMME(ヨウジヤマモトコスチュームドオム)が最適なセットアップブランドかもしれませんね♪

 

 

 

 

6.KOLOR(カラー)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

kolor(カラー)19ss

 

KOLOR(カラー)のブランドコンセプトは「自由な服作り」。

 

コンセプトにとらわれない遊び心があるようなデザインが特徴です。

 

今まで紹介したようなブランドよりカッチリした感じは弱く、カラー展開も豊富にあります。

 

どちらかというとアートよりなところがあり、カラーリングもそうですが、素材使い・ディテールへのこだわりは強いです。

 

よくあるシンプルなセットアップでは物足りないと言いう方にとってはKOLOR(カラー)との相性がいいかもしれません。

 

また、ブランド立ち上げ当時に「進化していくブランド」になると明言しているのでこれからの成長が楽しみで期待できるブランドでもありますよね♪

 

 

 

 

7.AURALEE(オーラリー)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

AURALEE(オーラリー)18~19AW

 

AURALEE(オーラリー)のブランドコンセプトは「世界中から厳選した原料と日本屈指の生産背景で本当にいいと思える素材を追求し、さらにはその素材の個性を活かし、時代の気分を反映しながら上質で洗練された洋服を作る」というもの。

 

実際、その通りで品質に関しては言うことなしのブランドです。

 

AURALEE(オーラリー)はドメブラの中でもかなり人気なブランドであり、シンプルで上質なデザインは多くの人々を魅了します。

 

それは、セットアップにも言えることであり、AURALEE(オーラリー)のセットアップは高いですが、着ている方もそれなりにいます。

 

比較的初心者にも取り入れやすいデザイン・カラーリングで、女性受けも良さそうですから困ったらAURALEE(オーラリー)から入ってみるのもありかもしれませんね。

 

 

 

 

8.SCYE(サイ)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

SCYE(サイ)18~19AW

 

SCYE(サイ)は、2000年に日高久代と宮原秀晃が立ち上げたブランド

 

イギリスのテーラリングを根底に置き、英国風に上品であるけれどカジュアルでベーシックなアイテムを展開しています。

 

モードのような服飾を楽しむというよりかは、実用的でリアルクローズ寄りなところがあり、さらにはファションショーや広告などには費用をかけずにその分服に費用を回すという熱心さが伝ってくるブランドです。

 

リアルクローズ寄りですから、みなさんの生活にも合うようなシンプル目のデザインが多く、こちらのブランドも比較的様々なシーンに適応できるようなデザインとなっています。

9.  LAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

LAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)19~20AW

 

LAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)のブランドコンセプトは「音楽と洋服の融合」。

 

音楽からインスピレーションを受け、それを洋服という形で表現しているブランドです。

 

LAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)は、先ほどのSCYE(サイ)とは対照的にモード寄りなところがあり、カッコイイからLAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)を着るという方もたくさんいます。

 

ビジネスシーンでも着用するジャケット・パンツ・ネクタイの3拍子がそろってもビジネスライクにはならず、花のある印象になるためにセットアップでもLAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)独自の世界観を表すことができます。

 

しかし、主張が激しいブランドでもあるので好き嫌いが分かれそうではありますね。

 

 

 

 

10.COMOLI(コモリ)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

COMOLI(コモリ)19~20AW

 

COMOLI(コモリ)のブランドコンセプトは「全ての洋服の原型は欧米から生まれ、ある目的のために作られたものである」というもの。

 

その考えのもと、日本の気候に合う、日本人の体形に合った、上品でシンプルな日常着を展開しています。

 

そのため、肌触り・着心地が良く、ラフに着れるようなデザインが特徴です。

 

個人的には、AURALEE(オーラリー)と雰囲気が似てるな~と思っていて、共に40代になっても着ていられるようなシンプルさが僕の好みです。

 

無駄が省かれたデザインで、着回しもしやすいようなデザイン・カラーが多いのでミニマリストのような限られた服のみしか持たないような方にもおすすめできます。

ミニマリストを意識したファッションにおける小物の選び方やポイント
突然ですが小物選びで迷った経験はありますか? ファッションでいうならば、メガネやバッグ、財布、腕時計、靴など失敗続きですぐ買いなおしたり、逆に買いすぎているなんてこともあるかもしれません。 そこで今回は、できるだけ物を持たないミニマリストを意識した長…

11.JIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

JIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ)20ss

【香水】Giorgio Armani Prive Oud Royal(ウードロイヤル)をレビュー 東洋の木材の香り
今回紹介するのはGiorgio Armani(ジョルジオアルマーニ)のPrive(プリヴェ)シリーズのOud Royal(ウードロイヤル)という香水です!! 最初に言っておきますが、僕がテスターも含めて軽く100くらいかな?の香水を試してき

JIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ)は「モードの帝王」とも呼ばれるラグジュアリーブランド

 

「完璧主義者」としても知られるデザイナー「アルマーニ」は、全てのライン・アイテムにおいて徹底しており、エレガントで世界的にも最高峰のシルエットの美しさは芸術とも呼べるくらいです。

 

JIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ)セットアップは、ビジネスシーンで着用されることが多いですが、ひとたびシャツ&ネクタイの代わりにカジュアル要素のあるインナーで合わせれば印象はガラッと変わります。

 

贅沢すぎるかもしれませんが、1度やってみたいコーディネートではありますよね♪

 

 

 

 

12.URU(ウル)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

URU(ウル)19~20AW

 

URU(ウル)のブランドコンセプトは「想像力(頭)と技術力(手)の加速」。

 

コンセプト通り、テキスタイルやパターンなどの技術を強みとしています。

 

URU(ウル)のセットアップは、個人的に他のブランドよりカジュアル要素強めで、モダンなイメージです。

 

デザイナーさんの経験を生かした独自の技術・構想が表現されていて面白いのですが、案外、普段使いもしやすいような凡庸性高めのウエア展開が特徴です。

13.JIL SANDER(ジルサンダー)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

JIL SANDER(ジルサンダー)20ss

 

JIL SANDER(ジルサンダー)はイタリアのミラノを拠点としているブランド

 

ミニマムなデザインが特徴で、日本でもシンプルで大人っぽいデザインが好みな方にとってかなり人気なブランドです。

 

ただ、素材の上質やディテールにはこだわりがあり、シンプルだけれども機能性を追求したデザインのアイテムは、リアルクローズの火付け役にもなったとされています。

 

特に取り入れにくいデザインでもなく、モノトーンの展開が多いので組み合わせのバリエーションも増えますね♪

【黒スキニー】服好きが教えるGUで1番おすすめのアイテム。
今回のテーマはGUで1番のおすすめなアイテムについて!数あるGUのアイテムの中から1番おすすめなアイテムを絞り出したので是非最後まで見ていってください!! GUで1番おすすめなアイテム=黒スキニーはい、結論から言いますと、タイトル…

 

 

 

14.JUNWEI LIN(ジュンウェイリン)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

JUNWEI LIN(ジュンウェイリン)19FW

 

JUNWEI LIN(ジュンウェイリン)は中国のファッションブランド

 

近年、中国でもファッションに対する熱量は加速していて、このブランドに関しても2017年ssからコレクションを発表した人気加速中のブランドです。

 

デザイナーである「LIN JUNWEI」自身、様々な国に留学し、学んだことを生かして人々の心情・社会現象を踏まえた服作りをしています。

 

また、テーラリングもしっかりしていて、エレガントでロマンチックな感じも魅力。

 

そのロマンチックさが他のブランドセットアップにはないような特徴であり、そこを評価している方も多いようです。

 

 

 

 

15.N.HOOLYWOOD(N.ハリウッド)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

N.HOOLYWOOD(N.ハリウッド)20ss

 

N.HOOLYWOOD(N.ハリウッド)は、デザイナーの尾花大輔さんが古着服のディテールに新たなコンセプトや価値観を加え、全く新たな服を表現しているブランド

 

中でもシルエット・着心地にはこだわりを持っており、通常の他ブランドから出るセットアップよりヴィンテージ感の強い仕上がりになっています。

 

少しカジュアル寄りなセットアップが多いですが、他ブランドセットアップがドレス寄りなのに比べると新鮮でいいのかもしれません。

 

ただ、セットアップのようなきれいめアイテムをメインにおいているブランドではないのでセットアップの取り扱いはそこまで多くないです。

 

ドレス寄りのセットアップを求めている方にとっては、N.HOOLYWOOD(N.ハリウッド)に「コンパイルライン」というスーツなどを取り扱うラインも存在するのでそちらを探ってみるのもいいかもしれませんね♪

 

 

 

 

16.ERMENEGILDO ZEGNA(エルメネジルドゼニア)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

ERMENEGILDO ZEGNA(エルメネジルドゼニア)19~20AW

 

ERMENEGILDO ZEGNA(エルメネジルドゼニア)は高級衣服のメーカとしても知られていますが、イタリアのミラノに拠点をおく、世界的なファッションブランドとしても活躍するブランドです。

 

このブランドセットアップがまたカッコイイんですよ!

 

長い歴史を持ち、スーツが有名で硬いイメージなのかと思いきや、ブランドのルックを見てみると一癖ある感じが他ブランドにはない圧倒的な雰囲気を演出しています。

 

ブランドルックは、ビジネス向けな素材感・シルエットのものとは打って変わってファッショニスタにはうってつけのセットアップを多く展開。

 

100年以上の歴史があるがゆえに成せる技はさすがとしか言いようがありません。

 

まあ、お高いですし、着こなせるかどうかは別ですが…(笑)

17.SHOOP(シュープ)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

SHOOP(シュープ)19FW

 

SHOOP(シュープ)は、大木葉平とMiriam Sanzの2人が立ち上げたオルタナティブファッションブランド

 

ストリートカルチャーや音楽からインスピレーションを受けてデザインしているブランドであり、セットアップに関してもストリート寄りな展開が多いです。

 

ただ、柄のあるようなデザインではなく、素材・ディテール・シルエットなどによるストリートの再現であり、比較的高級感があるような印象。

 

ストリートであるけれど上品に見えるセットアップが欲しい方にはおすすめのブランドです!

なぜ人は他人のファッションを馬鹿にするのか 理由や心理を含めてお話します
みなさんよくYouTubeのコメント欄なども含めて人のファッションを馬鹿にする人を見たことがありませんか?中には、友達と会話しているときにでも「あの人ダサいよね…。」なんて話題が出てくることがあるかもしれません。というより、それ以前にあなた自身が口に…
【ジバンシー パイ】をレビュー!バニラの甘い香りが魅力的な香水
僕も愛用している香水ジバンシーの「π(パイ)」。 今回は、使ってみて良かった点、気に入らなかった点についてレビューしていきたいと思います!【ジバンシー パイ】をレビュー!バニラの甘い香りが魅力的な香水僕がジバンシーのパイを選んだきっかけは、

18.YUKI HASHIMOTO(ユウキハシモト)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

YUKI HASHIMOTO(ユウキハシモト)19AW

 

YUKI HASHIMOTO(ユウキハシモト)ブランドコンセプトは「NEW ORDER」。

 

ファッションが創り出した文化・歴史へ敬意を払ってデザインすることによって生まれる「新しい秩序」の創造を追求しています。

 

YUKI HASHIMOTO(ユウキハシモト)は19ssからのデビューですが、「ラフ・シモンズ」や「メゾン マルジェラ」、「クリス ヴァン アッシュ」でデザインアシスタントをしていたことからかなり注目の集まるブランド

 

1人で全て作り上げていくのは難しいと学んだ経験を生かして、「様々なブランドともコラボしていきたい」とも語っていることから、これからどことコラボするのかも注目されています。

 

カッコよくてバチバチに決めたい方にとっておすすめブランドです!

 

 

 

 

19.MARKAWARE(マーカウェア)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

MARKAWARE(マーカウェア)19ss

 

MARKAWARE(マーカウェア)は、「大人のための洗練されたハイエンドガーメント」を提案するブランド

 

職人的ディテールワークが特徴で、カッティングに優れ、シンプルなデザインが目を引くブランドです。

 

雰囲気としては、都会にも馴染むモダンな感じが特徴で、肌に馴染む最高級の肌着として愛されています。

 

ブランドセットアップでは主張が強すぎるように感じる方には、MARKAWARE(マーカウェア)のセットアップおすすめします!

 

 

 

 

20.ATO(アトウ)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

ATO(アトウ)19~29AW

 

ATO(アトウ)は、立体的なフォルム・美しいテーラードを誇るブランドで、そのテーラード技術は世界からも高い評価を受けています。

 

このブランドもまたパンチの効いたブランドで、とにかくパターンがすごいです。

 

シルエットにこだわりたい方・個性を出したい方にとってはピッタリなブランドだと思います!

 

ただし、試着は忘れないでくださいね。

21.PAUL SMITH(ポールスミス)

メンズ,おすすめ,セットアップ,ブランド,ドメブラ

PAUL SMITH(ポールスミス)19ss

 

PAUL SMITH(ポールスミス)のブランドコンセプトは「ひねりの効いたクラシック」「誰もが楽しめる洋服」。

 

やはり、テーラリングの本場イギリスを拠点とするPAUL SMITH(ポールスミス)のセットアップはシルエットがものすごくきれいです。

 

他のインポートブランドのコレクションに比べても、比較的実用的でベーシックなデザインで、少し遊び心あるデザインが特徴。

 

インナーやシューズなどの合わせ方によっては、上手くドレスとカジュアルのバランスのとれる贅沢なセットアップだと思います。

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「【メンズ】おすすめセットアップブランド21選!!ドメブラ・インポート」というタイトルでカッコいいセットアップを展開しているおすすめブランドをメンズ向けに21個紹介していきました。

 

正直言うと長かったですが、おすすめしたいブランドはまだまだありますし、僕の知らないブランドもたくさんあります(笑)

 

最後に1つ言いたいんですが、コーディネートっていうのは相反する「ドレス」と「カジュアル」のバランスでできています。

 

ですから、セットアップってカジュアル体型・カジュアル顔の日本人にとって、カジュアルとドレスのバランスをとってくれる救世主のような存在なんです。

 

だからこそ、僕もセットアップはよく着ますし、みなさんもセットアップを着ればうまくバランスを取れるようになると思います‼

 

最後色々長くなりましたが、以上おすすめセットアップブランドの紹介でした!

【HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)】究極の機能性シューズブランドからおすすめを提案
今回紹介するシューズブランドは【HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)】。【HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)】は、機能性を追求し、究極の機能性を誇るシューズブランドとして様々なシーンで活躍しています。そこで今回は、【HOKA ON
TROVE(トロ―ヴ)の特徴・魅力 2019AW&Winterの注目アイテムも!
今回紹介するドメスティックブランドはTROVE(トロ―ヴ)。 実はこのブランド、僕が服好きになるきっかけにもなったブランドでもあり、思い入れのあるブランドなんです‼ そこで今回は、TROVE(トロ―ヴ)の特徴・魅力・ブランドコンセプト・…

今回の記事はここまでです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

他にもファッションアイテム関連の記事を上げているのでよかったら見ていってくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました