スタンドカラーとは?バンドカラー・ノーカラーとの違い

スタンドカラー,バンドカラー,ノーカラー ファッション豆知識

今回お話するのはスタンドカラー・バンドカラー・ノーカラー違い

 

最近のトレンドでもありながら、この3つの用語の違いについて知らないという方は多いです。

 

そこで今回はスタンドカラーとは何なのか・バンドカラーノーカラーとの違いについてお話していこうと思います。

スポンサーリンク

スタンドカラーとは?バンドカラー・ノーカラーとの違い

スタンドカラーとは?


スタンドカラー,バンドカラー,ノーカラー

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/421212-38#thumbnailSelect

スタンドカラーとは、その名の通り「折り返しのない立った襟」のことを指します。

 

(※カラー=シャツの襟部分)

 

スタンドカラーは学生服に使われることも多く、ネクタイを締めなくてもかっちりした印象になるのが特徴です。

 

カジュアルというよりはドレスライクな感じがしますよね♪

バンドカラーとは?

スタンドカラー,バンドカラー,ノーカラー

https://clubd.co.jp/fs/clubd/t913?=blog_18228

バンドカラーとは、先ほどのスタンドカラー同様「折り返しのない立った襟」のことを指します。

 

バンドカラースタンドカラー違いは「襟の高さ」にあり、バンドカラーの方が低いという認識が正しいです。

 

しかし、最近ではバンドカラースタンドカラーも同じ扱いで扱われる機会が増え、違いを意識しないような風潮も見られます。

 

ですから、基本、バンドカラースタンドカラーの識別は意識しなくても良さそうです。

ノーカラーとは?

スタンドカラー,バンドカラー,ノーカラー

https://zozo.jp/shop/beautyandyouthunitedarrows/nogoods/?did=18820914

ノーカラーとは、その名の通り「襟のない」もののこと。

 

スタンドカラーバンドカラーに対して、ノーカラーだと物によってはカジュアル要素が高く、好き嫌いが分かれそうなデザインでもあります。

 

ただ、首元が襟があるものよりも詰まらないような印象なので着心地に関しては良いかもしれません。

 

まあ、そんなに変わりませんが(笑)

おすすめのシャツブランド10選【ドメブラ・ドメスティックブランド編】
今回はメンズでもレディースでも着用できるおすすめのシャツブランドを紹介。シャツを取り扱うブランドは多いですが、いまいちパッとしないことが多いですよね。そこでこの記事では、ドメブラの中から人気でこだわりの強いシャツブランドを10個に厳選して解説します。

まとめ

 今回は「スタンドカラーとは?バンドカラーノーカラーとの違い」というタイトルでスタンドカラー・バンドカラー・ノーカラーの用語解説をしていきました。

>>>SSENSEで「スタンドカラー」のアイテムを見る

【2020最新】メンズチェックシャツコーデ10選~脱オタク・モダンで垢抜けたコーデを組むコツ~
今回のテーマはメンズのチェックシャツコーデ。チェックシャツと言えば、オタクアイテムに認定されるくらい着こなしの難しいアイテムですが、やり方次第では十分おしゃれに見せることができるアイテムです。この記事では2020最新版チェックシャツコーデのコツをまとめました。
無印「白シャツ」のここが凄い!まるでドメブラ級のクオリティー!?
クオリティーが高く、ドメブラの白シャツに匹敵するとも噂される無印良品の白シャツ。カジュアルにもドレスにも対応できる万能な白シャツを探している方におすすめです!

 結論としては、スタンドカラーバンドカラー違いは気にする必要がなく、最低限この2つとノーカラー違いを覚えておけば多少便利になるということ。

 

 正直、知っておいてもそこまで活躍するケースもないので覚えていなくても大丈夫です(笑)

 

 覚えたいのであれば、ほとんど英語の直訳なので英語の意味さえ覚えておけばいいのかな~と思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファッション豆知識
この記事が気に入ったらTwitterでシェアしてね!
DADAのSNSをフォローしてね!
DADA